2018年度三谷産業(8285)の株主優待到着!中身はなんじゃろな?



三谷産業優待

三谷産業から優待商品が送られてきました。

我が家は100株保有ですので、1,500円相当の陶磁器製品が自動的に送られてくることになります。

1,000株以上ですとオンラインショップの優待割引券などを頂けます。優待目的で保有するなら、ニッコー(5343)株に直接投資した方が優待利回りは高いです。

前回の優待商品はこちらです。

講演録

三谷産業さんは優待商品と一緒に講演会の講演録が冊子として同封されています。去年の講演録は、

「日本のリーダーシップについて」

の講演録でした。

今回の講演録は、

「働き方改革の狙いと展望」

という題名ですね。

将来年金支給額が70歳~75歳になった時にどのような働き方ができるのかなんてことが書かれています。

中小企業は定年制が無くなるなんてことも書かれています。

そんな将来は想像したくも無いですね。今の仕事を70歳までやれと言われったて無理です!絶対無理!

ジョジョの奇妙な冒険のDIO並の「無理無理オラオラ」状態です。しかし、諸外国の年金支給開始年齢は軒並み繰り下がっています。

ふー、将来に対して絶望しかありません。

2018年度優待商品

今回の優待商品はこちら!

前回と同じような小鉢ですね。

こういった小鉢が使い勝手がいいので助かります。

 

裏にはニッコーの文字とともに 「Made in Japan」の文字が刻まれています。

やっぱり「Made in Japan」でしょ。

近年では中国企業も「Made in Japan」にこだわっていて、中国国内で使う耳かきをわざわざ日本の工場で作るんだとか。

そして中国に輸入して一本800円とかの値段で販売するみたいです。

イケダハヤトが昔ブログで、

「日本のモノづくりはオワンコ」

なんて書いた記事がありましたが、そんなことはありません。

細かいことが気になる国民性は物作りに非常に適しています。

周りが細かい人ばかりなんで正直私は生きづらい・・・。

来年の優待商品も楽しみですね。

それではまた。

 

合わせて読みたい