お前もか!日本コンセプトの優待が大改悪(涙)




日本コンセプトの優待が到着しました。

日本コンセプト優待

これが最後のカタログギフトになります。

ちなみにカタログギフトに値段が書いてあるのは、妻が少しでも得をしようとインターネットで値段を調べてました。

日本コンセプトは先日優待の大改悪を行いました。

変更前の優待内容がこちら

基準日継続保有保有株数優待内容
6月末_100株以上2000円相当の
カタログギフト
12月末1年以上100株以上1000円相当の
クオカード

100株で1年以上保有していれば、2000円のカタログギフト&1000円のクオカードをくれる神銘柄だったのに・・・・。

変更後の内容がこちら(2019年以降)

基準日継続保有保有株数優待内容
12月末1年以上500株以上3,000円相当の
カタログギフト
1,000株以上6,000円相当の
カタログギフト

優待を貰うためには500株以上を1年以上保有しなくてはならないダメ銘柄になり下がりました。

2018年12月の優待に関しては、1年以上の長期保有者であればクオカードを1000円分が頂けるみたいです。

このところクオカード銘柄の優待改悪が続けて発表されています。

  • 日本ギア工業
  • エリアクエスト
  • ブロードリーフ

私が所有している銘柄だけでも3銘柄が優待改悪されてしまいました。

しかも、3名義分保有していたので優待改悪のダメージが3倍です・・・(涙)

クオカード関連銘柄には注意しなくてはなりませんね。

クオカードは自社製品ではないので、調達コストが会社の経営にモロにダメージとなります。

これから注意した銘柄は、

  • アクトコール
  • 原田工業

こういった銘柄には注意したいですね。

特に東証一部に上場した直後には注意が必要です。

それではまた。

合わせて読みたい