ジョイグループホールディングから優待券到着!使えない時間帯があるから注意が必要だよ。



ジョイグループホールディング優待

ジョイグループホールディングから優待券が到着しました。

ジョイグループホールディングの優待は、

権利確定月 2月、8月(年間2回)

保有株数優待券
100株~200株未満2,000円
200株~600株未満4,000円
600株~1,000株未満8,000円
1,000株以上12,000円

優待券発送の時期

※毎年5月下旬、10月下旬頃の発送予定

以上のようになっています。

優待利回りは200株まで変わりません。

使用上の注意

使用上の注意点をまとめると

  • 優待食事券は、現金との交換および金銭のお渡しができません (おつりが出ない)
  • 利用期間は1年間
  • 利用枚数に制限はない
  • 12月のディナー営業時間帯は使用不可 (17:00以降の入店)
  • 毎週金曜日のディナー営業時間帯は使用不可 (17:00以降の入店)
  • 他の割引券との併用可能

以上のようになります。

おつりが出ないのは優待券ではよくあることですが、使えない時間帯があるのは注意しないといけませんね。

彼女や家族の前で優待券を使うかっこいい?(優待族からすればかっこいい)、姿を見せようとして使えないという事態だけは避けて下さい。

代替商品の案内

実店舗で使用できない人のために代替商品も用意してくれています。

お酒ばかりですね。

代替商品は4,000円コースを1口として申し込みできます。我が家の場合は前期と後期の優待券を合算して送らないといけませんね。(我が家は100単位保有者)

このパンフレットは2018年10月31日までの対象商品なので、前期と後期の優待券を合算する場合には後期に送られてくるパンフレットを参考にしないといけませんね。

申し込みの流れは、

  1. 代替商品を選ぶ
  2. 商品引き換え申し込み書に記入
  3. 株主優待食事券と商品引き換え申し込み書を同封の返信用封筒に入れてポストに投函
  4. 発送された商品を受け取り

以上のような流れになります。

ここで注意したい点は、

「代替商品申込欄に酒類は未成年の株主様はお選びできません。」

以上のような但し書きがある点です。

我が家は子供用証券口座も開設しているので、その場合は酒類を選択することができないのかな?

気になる所ですね。

ジョイグループホールディングの代替商品は酒が多いので、親の証券口座を使うのが無難ですね。

まとめ

ジョイグループホールディングの使用上の注意点をまとめてみました。優待利回りの高さから勢いで買ってしまいましたが、優待券が使用可能な店舗は中四国には岡山にしか現在のところ存在しません。

代替商品も焼酎が多いので、継続保有するかどうか微妙な感じです。

悩むところですね。

本日はこれで。

合わせて読みたい