すかいらーくグループから優待券が到着!すかいらーくグループの鳥のキャラクターは「ひばり」らしいよ。

すかいらーくグループ株主優待券

すかいらーくグループから株主優待券が送られてきました。今回送られてきた分は12月に権利確定した分です。前回に送られてきた分は絵柄付きの封筒に優待券が入っていましたが、今回送られてきた分からは冊子に変わりましたね。

有効期限は2019年3月31日までなので1年間有効ですね。

優待券の絵柄は変わりませんね。

ちなみにこのすかいらーくのイメージキャラクターは「ひばり」らしいですよ。すかいらーくの前身が「ことぶき食品」という会社らしくて、その会社の一号店の住所が東京のひばりヶ丘だったことから「ひばり」をイメージしたキャラクターになったみたいですね。

ヤフー知恵袋で回答していた人がいましたね。

すかいらーくの優待

年2回 権利確定月 6月12月

保有株式贈呈金額(年額)贈呈金額
(6月基準日)
贈呈金額
(12月基準日)
100~299株6,000円3,000円3,000円
300~499株20,000円9,000円11,000円
500~999株33,000円15,000円18,000円
1,000株~69,000円33,000円36,000円

すかいらーくの株主優待は300株が一番優待利回りがいいです。300株保有ですと株価から優待利回りを算出すると4.4%もあります。(2018年3月現在 100株約15万円)

ガスト以外にも色々使える

すかいらーくの株主優待券は色々な所で使えます。

今まで行った所は、

ステーキガスト!

グラッチェガーデンズに行きました。

むさしの森珈琲もすかいらーくグループなんですね。

まとめ

最近のすかいらーくの株価は元気がありません。こういった飲食関係の優待券は便利なんですが、優待改悪時のショックは他の銘柄よりでかいです。

株価低迷 ⇒ 優待改悪 ⇒ 株価低迷

の悪循環は優待銘柄のお決まりパターンです。

倒産や優待改悪があった時のことを考えると、300株は資金を集中しすぎかな・・・。もしものためのダメージを少なくするためにも100株保有で様子をみようかな。

しかし、すかいらーくグループはクオカードが使用できなくなるしな。

買い増ししようか悩むな。

それではまた。

合わせて読みたい