スペーシアSエネチャージの燃費報告!冬場は燃費が悪いよ。



スペーシアSエネチャージにガソリン給油

スペーシアSエネチャージ実燃費

灯油を買いにきたついでにスペーシアに給油します。

ガソリンの目盛はあまり減っていませんが、何度もガソリンスタンドに来るのは面倒くさいですからね。

スペーシアSエネチャージ実燃費

前回は7,089kmで給油しているので176km走行したことになります。

スペーシアSエネチャージ実燃費

ガソリンの給油量は10.94ℓですので、ガソリン満タン法による燃費計算は16.08km/ℓになります。

今までの燃費推移です

1回目21.98km/ℓエアコン使用なし
2回目16.08km/ℓ暖房使用(強)
 今回 16.08km/ℓ 暖房使用(強)

※ 専業主婦の妻が使用
※ 街乗り限定(ストップ&ゴーが多い)
※ 高速道路は使用しない
※ スペーシアSエネチャージ

暖房を使うと16km/ℓくらいが限界なのかもしれませんね。

プリウスPHV(30系)も暖房を使うと燃費が一気に下がりますからね。


新型アイミーブ

三菱自動車がekシリーズをEV化して2020年までに発売すると発表しています。新型アイミーブですね。

実際に我が家での軽自動車の使い方も、

  • 街乗り限定
  • 高速道路は使用しない
  • 長距離は運転しない

ですからガソリン自動車である必要がないんですね。

短距離中心なら電気自動車で十分です。

しかも、軽自動車規格の電気自動車なら

など様々なメリットを享受できます。

1つ気がかりなのはスライドドアが導入されるかされないかでしょうね。

スライドドアの車は子育て世代必須のアイテムですが、新型アイミーブで導入されるかされないかが非常に気になる所です。

理想は

  • 両側電動スライドドア
  • 乗り出し価格250万円以下

が理想です。

トヨタとスズキがインド市場向けにEVを投入するという記事があり、EV旋風が吹き荒れています。

ソリオPHVやソリオEVなんてあったら便利そうですしすごく売れそうですけどね。(メーカーは簡単には出さないと思いますがね。)

それではまた。

合わせて読みたい