株主優待のクオカードを使ってちょっと贅沢な朝ごはんを堪能したよ!



朝飯を買いにローソンへ

株主優待クオカード

昨日は夜勤あけで昼の12時から朝の4時までずっと寝てました。晩御飯を食べなかったのでさすがに活動限界です。

ゴミ出しのついでに朝(5:00)のローソンにやって来ました。

株主優待のクオカードを使用する

株主優待クオカード

ここではピーアールホールディング(1726)の株主優待で頂いたクオカードを使います。

12月に送られてきたクオカードはこれが最後です。(グラッチェガーデンズで使ってしまいました。)

クオカードを優待で頂くメリットとしては税金がかからないことですね。

配当金には20.315%(源泉徴収で済ませた場合)の税金がかかりますが、クオカードには税金がかかりません。

配当金2,000円 ⇒ 手取り約1,600円

配当金1,000円+クオカード1,000円 ⇒ 手取り約1,800円

となり、配当金で全額頂くよりも少しお得になります。

現金より使える場所は制限されますが、

  • コンビニ
  • ファミリーレストラン(すかいらーく、デニーズ)
  • ドラックストア(マツモトキヨシ)
  • 書店(ジュンク堂etc)
  • ガソリンスタンド(一部店舗)

様々な所で利用できます。(詳しくはホームページを参考にして下さい)

朝のちょこっと贅沢

株主優待クオカード

本日の朝は少し贅沢をしてみました。

株主優待クオカード

エナジードリンク!



株主優待クオカード

おにぎり屋の「いくら」おにぎり。

株主優待クオカード

おにぎり屋の「生たらこ」です。

支払い金額とポイント

株主優待クオカード

合計555円でしたが、クオカードを使うことにより55円の支払いで済みました。

株主優待クオカード

「すかいらーく」の株主優待を使ってグラッチェガーデンズで食事をした時は、株主優待の金額分はポイントが加算されませんでした。

レジの処理としては総額から株主優待分の金額を差し引いたのちにTポイントカードを通すをいった処理をしましたし、店員さんから株主優待分のポイントは付与されませんといった説明もありました。

クオカードで支払いをした場合はポイントが付きます。ローソンなのでPontaポイントがしっかりと付きました。

おにぎり屋シリーズは美味しいんですが金額が少し高いことがネックです。普段なら買うのを少し悩みますが、株主優待が使えるなら思い切って買うことができますね。

朝のエネルギー補給も完了しましたし、今日も一日頑張りますか。

それではまた。

合わせて読みたい