あけましておめでとうございます!2017年の収支報告と2018年の投資戦略を発表します。




あけおめーーーー!2018年は戌年だよね。
ソフトバンクのお父さんもぶっ飛んでたしね。犬より猫好きな我が家にとっては猫年が無いのはさびしいよね。
他の国では猫が干支に入っている国があるらしいよ。
今回は2017年の収支報告と2018年の投資戦略を発表するよ。
どれだけ儲かったんだい?

2017年収支報告

2017年の収支は920,817円だったよ。(確定利益)
中間発表では780,277円だったよね。あれから利益が出てるってことはもう保有してる銘柄はないの?
日経平均が19,500円の時に結構買い込んだからね。現在保有している銘柄は35銘柄で含み益は40万円くらいだよ。
大納会では日経平均は22,784円で終了してたね。日経平均はどこまで上がるのかな?
どこまで上がるかよくわからないけど、参考にしている指標がひとつあるんだ。


PER&EPS

景気の循環サイクルはある程度決まってるんだ。

  1. 金融危機が起こる(景気後退期)
  2. 企業がリストラをしたり国が政策を打ったりする
  3. 景気が回復してくる
  4. 景気が回復して株価が上昇する
  5. 株価が実体経済より評価されて企業の実態より高い価格で取引される(バブル)
  6. バブルが崩壊して金融危機になる(1に戻る)

だいたい景気の循環サイクルは以上のようになっていて、バブルになった時にうまく逃げれるかがポイントになるんだよ。

バブルになった時の見極めなんて難しいんじゃないかな?日経平均はまだまだ上がるなんて言っているアナリストなんてあてになるのかな?
いつも上がるなんて言ってるアナリストなんて信用できないけど、一つ参考にしている指標があるんだ。

それはPER&EPSという指標なんだ。

この指標は結構信用できるんだ。

株価が下落する前はバンドの上限まで株価上がるし(株価買われ過ぎゾーン)、下落時はバンドの下限まで下落(株価割安ゾーン)することが多いんだ。

つまりバンドの上限まで株価が上がると株は売り時、バンドの下限では株価は買い時と判断することができるんだ。

現在はバンドの上限まで株価が上がりきっていないからまだ株価は上がると言った判断がアナリストの大半を占めているみたいだよ。

そううまくいくのかな?大損しなければいいんだけど。

まとめ

2018年の確定利益はいくら儲けようとかといった目標はありません。

自分の投資スタイルは長期投資、優待投資です。株主優待を楽しみつつ利益を少しづつ確定していく投資戦略です。

あまり値動きに左右されると気持ちが疲れますからね。

それではまた。