スペーシア(Sエネチャージ)の実燃費をガソリン満タン法を使って報告するよ!



スペーシア燃費報告

Sエネチャージスペーシア燃費

本日はスペーシア(Sエネチャージ)の燃費報告です。

スペーシアには燃費計が搭載されていますがガソリン満タン法で測定し、燃費計と比較して報告します。

ちなみにガソリン満タン法とは

  1. ガソリンを満タンにする
  2. 距離計をリセットする
  3. ガソリンが減るまで運転する
  4. 次回給油時に給油した量を確認する
  5. 走行距離で給油量を割る
  6. 割った答えが燃費

という昔ながらのオーソドックスな測定方法です。

前回の走行距離と今回の走行距離

Sエネチャージスペーシア燃費

前回給油時は走行距離6,619km

Sエネチャージスペーシア燃費

燃費計で19.6km/ℓを表示していました。

Sエネチャージスペーシア燃費

今回給油時は走行距離6,847kmですので、前回給油時と比較して228km走行したことになります。



Sエネチャージスペーシア燃費

ちなみに228km走行してガソリンメータはこのくらい減っています。

ガソリンタンクにはまだまだガソリンが残っていますが、今回は灯油を買いに来たついでの補給です。

Sエネチャージスペーシア燃費

ちなみに燃費計は前回と同じ19.6km/ℓを表示しています。

給油結果と燃費

Sエネチャージスペーシア燃費

228km走行してガソリンの給油量は10.37ℓになりましたので、燃費は21.98km/ℓになりました。

ちなみに我が家のスペーシアの使い方は、

  • 専業主婦なので買物メイン
  • エアコンはあまり使用しない
  • 街中走行なのでストップ&ゴーが多い
  • あまりスピードを出さない

こんな使いかたですね。

給油量が少ないのでガソリン満タン法では誤差が出やすいんですが、燃費計が19.6km/ℓを表示していたことを考慮すると実燃費は約21km/ℓくらいのもんでしょうかね。

ガソリンタンクは小さいが燃費でそれをカバー

今回の給油時にはガソリンタンクが3メモリくらい減った状態で給油しましたが、この状態から走行していくとガソリンタンクのメーターがみるみる減っていきます。

スペーシアのタンクの容量は27ℓです。ガソリン満タンの状態ですと約500kmくらいでタンクが空になる計算ですね。

ちなみにライバル車のタントは36ℓです。NBOXが旧型は35ℓでしたが、新型になり27ℓに変更になっています。タントは36ℓ入るからいいけれど、新型のNBOXが27ℓしか入らないのはいただけません。
(軽量化のためにタンク容量を小さくしたんだと思われますが。)

NBOXの実燃費は16km/ℓ~18km/ℓと言われていますから、タンク容量27ℓですと450kmくらいしか走行できません。

満タンで走行距離に50kmの差が出るのは結構大きいと思うのは私だけでしょうか。

それを考えるとSエネチャージの力はすごいですね。

それではまた。