12月に送られてきた地味に嬉しいクオカード優待銘柄4選!




株主優待でクオカードを送ってきた会社が4社あるから紹介するよ。
クオカードは「コンビニ」はもちろん「すかいらーくグループ」などの飲食店、「マツモトキヨシ」や「ジュンク堂書店」など色々な所で使えるから便利だよね。
メリットはそれだけじゃないんだ!配当金で貰うと税金(約20%)が引かれるから手元に入ってくるお金が目減りしちゃうけど、クオカードなどの金券で貰うと税金がかからないんだ。
クオカードで貰うとそんなメリットもあるんだね。

東洋ビジネスエンジニアリング

第1社目は東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(4828)です。

ここの会社は少し変わっていて、権利確定月が年に4回もあります。(クロス対策かな)

権利確定月 3月、6月、9月、12月

100株・・・・500円相当

クオカード優待銘柄

1年間で2,000円分のクオカードを貰えます。

2017年の年間配当金は2,200円ですので、クオカードと合わせると4200円相当の配当金や金券を貰えることになります。(100株単位)

2017年12月現在の株価は約18万円ですので利回りは約2.2%になります。

カワタ

クオカード優待銘柄

第2社目はカワタ(6292)です。

確定月 3月、9月

100株・・・500円相当のクオカード

500株以上でカタログギフトなどの優待が貰えます。

500株以上カタログギフト(1,000円相当)または社会貢献活動団体への寄付
1000株以上カタログギフト(1,500円相当)または社会貢献活動団体への寄付
クオカード優待銘柄

絵柄は普通ですね。

1年間で1,000円分のクオカードを貰えます。

2017年の年間配当は1,200円でしたので、クオカードと合わせると2,200円相当の配当金や金券が頂けます。(100株単位)

2017年12月現在の株価は約11万円ですので利回りは約2%になります。

カワタは中国でEV向け電装の受注量が増加して株価が一度爆上げしています。(2017年10月)

長期保有で楽しみな銘柄ですね。


ピーアールホールディング

クオカード優待銘柄

3社目はピーアールホールディング(1726)です。

権利確定月 3月、9月

保有株数クオカード金額
100株以上500円分
1,000株以上2,000円分
10,000株以上3,000円分

になっています。

100株保有で1年間で1,000円分のクオカードを貰えます。

2017年の年間配当金は500円ですのでクオカードと合わせると1,500円分の配当金や金券を貰えます。(100株単位)

2017年12月現在の株価は約4万5千円ですので利回りは約3.3%になります。

日本プラスト株式会社

クオカード優待銘柄

最後は日本プラスト株式会社(7291)です。

権利確定月 3月、9月

保有株数クオカード金額
100株以上500円分
500株以上1,000円分
1,000株以上2,000円分
5,000株以上3,000円分
10,000株以上5,000円分

になっています。

2017年の年間配当は1,500円ですのでクオカードと合わせると2,500円分の配当金や金券を貰えます。(100株単位)

2017年12月現在の株価は約11万円ですので利回りは約2.3%になります。

配当金とクオカードを合わせると結構な利回りになるな。
そうだね ♪ でもクオカードは自社製品じゃないから優待が改悪される可能性も高いんだよ。

企業にとっては結構負担だからね。

優待改悪による株価の下落に注意しながら投資しなくちゃダメってことだな。

色々な所で使えるクオカードの優待は地味に嬉しいですね。

こういった銘柄は長期保有してやろうなんて気になりますよね。

それではまた。