プリウスPHV(30系)の燃費報告!暖房は電気自動車の大敵です。



プリウスPHV(30系)の燃費報告

前回は31,505kmで給油しました。今回は32,386kmで給油しましたので881km走行したことになります。

給油量が23.58ℓなので実燃費は37.36km/ℓになりました。

今までの燃費の推移がこちら

1回目48.5 km/ℓエアコン(冷強)+中距離多数
2回目46.3 km/ℓエアコン(冷強)+中距離多数
3回目30.8 km/ℓエアコン(冷強)+長距離多数
4回目41.1 km,ℓエアコン(冷中)+中距離多数
5回目48.1 km,ℓエアコン(冷弱)+中距離多数
6回目37.90 km/ℓエアコン朝晩通勤時 暖房中距離多数
今回37.36 km/ℓエアコン朝晩通勤時 暖房
+シートヒーター&ステアリングヒーター 中距離多数

※長距離は100km走行以上、中距離は50km走行以上

※通勤距離は往復20km

シートヒーター&ステアリングヒーターが結構便利なので、夜勤(月8日)充電せずに通勤したことも燃費低下の原因の一つです。
(いつもは一日通勤すれば、次の日は充電のため別な車で通勤する)

暖房はとにかくガソリンを使う

プリウスPHV実燃費

エアコンを起動させます。



プリウスPHV実燃費

暖房はエンジンの熱が必要なので、充電させた電気が残っている状態でもエンジンが動き出します。

プリウスPHV実燃費

目的地に到着した時点で電気は残っていますが、

プリウスPHV実燃費

走行距離5Km、燃費18.8km/ℓという結果となりました。

外気温が比較的高い状態(14度)でもこのような結果になりましたので、真冬になり氷点下なるとどれだけの燃費低下になるか心配です。

新しいプリウスPHVはエンジンの熱を利用するタイプではなくヒートポンプ式なのでエンジンが動き出すということはないと思いますが、電気の使用量が上がるのでEV走行可能距離は当然短くなることが想定されます。

最近ガソリンが高い上、太陽光パネルも元気ありません。冬はどうしても光熱費やガソリン代がかかってきますね。

それではまた。