プリウスPHV(30系)を購入した我が家の10月の電気代、ガソリン代を報告します!



10月の電気料金とガソリン代

プリウスPHV太陽光パネル

10月の電気代とガソリン代の報告をします。

期間 2017年 9月15日~10月17日

電気代 9,725円

今年去年
昼間196 KWh216 KWh
夜間261 KWh191 KWh

売電金額 11,088円 (264 KWh 42円買取)

ガソリン代 2,864円(プリウスPHV)

以上のようになりました。

10月は雨が多かったのであまり発電しませんでしたね。

去年と比較して深夜電力の使用量が70KWh上がっています。プリウスPHVは深夜電力で充電していますので深夜の電気使用量は当然上がります。

それでも、70KWhですと電気料金は約770円くらいですね。
(四国電力 季節別時間帯別電灯)

我が家の自動車の使い方

我が家の10月の自動車の使い方は

通勤距離 20km(往復)

妻は専業主婦 (スペーシアは買物程度の使用)

プリウスPHVの月の充電回数は20回くらい(夜勤は充電できない)

一ヶ月の走行距離 プリウスPHV 約1,000km

スペーシア 約200km

電気料金プラン 季節別時間帯別電灯

以上のようになります。

10月はスペーシアに給油しなかったので、プリウスPHVのみに給油したガソリン代になります。

電気料金とガソリン代の合計が約3,500円ですので、3,500円で1,000km走行できたことになります。


シートヒータとステアリングヒータ

プリウスPHV太陽光パネル
プリウスPHV太陽光パネル

最近朝が寒くてステアリングヒータとシートヒータを活用しています。シートヒータはLO設定とHI設定があり、HI設定にするとすぐにシートが温まります。

通勤距離が短いので暖房を使用してもエンジンが温まる前に会社に到着してしまいますので、ただの燃費の低下に終わってしまいます。

しかし、暖房を使用すると燃費が極端に下がりますね。暖房はエンジンの熱を使用しますので、どうしてもエンジンを回さないといけませんのでしかたのない話ですが・・・・。

暖房による燃費低下の報告は後日行いたいと思います。

それではまた。