プリウスPHV(30系)の充電コネクタを接続したまま車をスタートしようとした時どうなるか?

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]もし充電コネクタを抜かずに車をスタートさせたらどうなるかな?[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”r”]そりゃコードを引きずりながら走って、おまわりさんに捕まっちゃうだろ[/voice]



充電コネクタを接続してスタートキーを押すとどうなるか?

プリウスPHV30系

充電コネクタをさしたままエンジンスタートボタンを押しました。「コネクタ接続によりREADY-ON不可」の警告表示が出てエンジンは起動しませんでした。

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]動かないようになってるね。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”r”]まあその程度のことは想定して作ってるよね。[/voice]

コネクタが接続されている状態で車が動き出したら大変なことになりますからね。その程度のことは考えられていますね。

充電コネクタにも小技がきいている

プリウスPHV30系

コネクタに充電器を接続した時の写真です。充電が開始されるとコンセントランプが点灯します。

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”l”]これで充電が開始されたかわかるんだね。[/voice]

このランプはタイマー設定をしていると点灯後すぐ消えます。これでタイマーがきちんと働いているか、タイマースイッチの押し忘れが無いかわかります。



プリウスPHV30系

これは夜に充電コネクタのカバーを開けた時の写真です。充電コネクタ部分にはライトが付いていて、夜でもコネクタを接続する場所がわかるようになっています。

充電口を開けっぱなしでスタートボタンを押すとどうなるんでしょうか?

ちゃんと充電口が開いていますと警告表示が出るようになっています。充電口は頻繁に開け閉めする所ですから閉め忘れる可能性がありますからね。

自動で室内ランプが点灯する

プリウスPHV30系

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”l”]太郎!室内ライトがついたままだぞ。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”r”]暗い時にキーを持っている人が車に近づいたら、ドアの鍵が開いていなくても室内ライトが点灯するようにできてるんだ。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”l”]色々考えられてるんだね。[/voice]

最近の車の設備はすごいですね、以前のプリウス20系(Sグレード)とは大違いです。新型プリウスPHVはもっといい設備がついているんだろうな。

いいお値段もするけどね。

それではまた。
[colwrap]
[col2]




[/col2]
[col2]




[/col2]
[/colwrap]