P-BOX大失敗!東建コーポレーションの優待入れっぱなし。

優待が来たのに何怒ってんの?


東建コーポレーション優待

P-BOX配達ボックス

厳選商品から選択した、アタックが到着したんだね。

あれ?箱はどうしたの?

どうしたもこうしたもないよ

配達BOXに入れられていた

P-BOX配達ボックス

東建コーポレーションから優待が到着したのは10月2日付けでしたが、配達員が配達BOXの中に入れて鍵をしていなかったので、鍵がかかっていない配達BOXを見て中に荷物が入れられていないと思い、中を開けなかったので荷物の発見が遅れました。

中に入れっぱなしだったんで、箱がぐちゃぐちゃにぬれていました。

荷物を入れたら鍵をして下さいと表の説明書に書いているだろう!何考えてるんだ!
忙しかったらあまり説明書は読まないのかもしれないね。

家電製品でもあまり説明書を読まない人もいるからね。

「荷物を入れたら鍵をしてくれるだろう」と決めつけていた我々にも責任がありますからね。

防水仕様と書いていても濡れることもわかりましたしね。


カビが生える

P-BOX配達ボックス
このP-BOXですが、水はけが悪い場所に置いているとカビが生えます。

雨にぬれる所に置いているからカビが生えてるぞ。
安物だからね。
P-BOX配達ボックス

中にもカビがうっすら・・・・洗わないといけません。

今回は洗剤だったから中身は使えるから損害は特にないけど、食べ物だっだらどうするんだ!
カビも生えたし、配達BOXの使い方を少し考えないといけないね。

まとめ

P-BOXの欠点をまとめてみると

  • 雨が当たる所に置いておくとカビが生える
  • 説明書が小さくて読みにくい
  • 鍵をしないで入れられた時に気が付きにくい

こんなところですかね。

欠点がわかったら、対処法もわかるだろ。
金属式で使い方がシンプルなものを選ぶのがベストということになるね。

でも、しばらくはP-BOXを使うことにはなるから

「荷物を入れたら中の鍵で施錠して下さい」

とデカデカと置き手紙を書いておくことで、今回みたいなトラブルは防げそうだね。

配達BOXの規格統一化ができていませんので、様々なタイプの配達BOXがあります。

あまり複雑な操作方法を選ぶとトラブルの元になりそうです。暗証番号式なんかはドライバーが暗証番号を書き忘れるトラブルが多発していますからね。

配達BOXも発展途上でこれからいい物が出来てくるのかもしれませんね。

それではまた。