プリウスの純正バックモニターは後付けできるの?費用は?そんな疑問にお答えします。



プリウスはそんな大きな車じゃないだろう。バックモニターなんかいるのかい?
プリウスは荷台の下にEV走行用のバッテリーを積んでいる関係で、バックをする時に後ろが非常に見えづらいんだ。

ユザーの評価でもバックモニターがないと不便だと言う声が多発しているから付けといた方がいいと思うよ。

バックモニターがないと後ろに小さい子がいた場合に気が付かない場合があるからね。

純正バックモニター

これはプリウスのメーカー純正のバックモニターになります。

メーカー純正のメリットとデメリット

メリット

  • カメラが綺麗に収まる
  • ガイドモニターが付く(緑、黄、赤の線)

デメリット

  • 値段が高い

以上のようになります。


純正バックモニターは後付けできるが値段が高い

プリウスを中古で購入する場合は純正バックモニターが付いているか、付いていないか確認する必要があります。

Gグレードでもバックモニターはオプション設定となっているので、前のオーナーが付けていないと自分でバックモニターを付けないといけません。

我が家のプリウスも中古車で展示している時にはバックモニターは付いていませんでした。

メーカー純正じゃないバックモニターだと1万~2万で付けれるんですが、やはりガイドモニターが欲しいということでメーカー純正を選択しました。

プリウス20系を乗っていた時にガイドモニターの便利さを知っていましたからね。

購入先のカーズクラブさんは、岡山トヨベットと提携しているので車受け渡し時に純正バックモニターを付けてくれることになりました。

メーカー純正だとこのお値段、

約6万円もします。

高いな純正バックモニター。本当にそれだけの価値があるのかい?
純正のガイドモニターは結構便利だよ。

バックガイドモニターはバックが下手な人には重宝するよ。

まとめ

車には購入後付けられる装備と、付けられない装備があります。後で付けられない装備は仕方ありませんが、付けられる装備で便利な装備は積極的に付けていきたいですね。

運転は毎日することですのでストレスがたまりますし、安全性の問題もありますからね。

自動運転アシストはコンピューター処理が必要なので、後付けで付けることはできません。中古車で自動運転アシストが付いている車が欲しい人は初めから付いている車を選択しましょう。

それではまた。