待ちに待った「すかいらーく」の優待券到着!配当金も結構くれるぞ。




すかいらーく優待

本日(9月19日)、すかいらーくの優待が送られてきたので報告します。

すかいらーくの優待

年2回 権利確定月 6月12月

保有株式贈呈金額(年額)贈呈金額
(6月基準日)
贈呈金額
(12月基準日)
100~299株6,000円3,000円3,000円
300~499株20,000円9,000円11,000円
500~999株33,000円15,000円18,000円
1,000株~69,000円33,000円36,000円

となっています。

「すかいらーく」の株は珍しく、300株が一番優待利回りが高く設定されています。100株の優待利回りが約3.7%(株価16万円)に対し、300株の優待利回りが4.1%ですからね。

株主優待を拡充した時に株価の買い増しを誘うことを目的として、300株の優待の利回りを上げたんでしょうね。優待族は優待利回りで計算する癖がありますからね。

太郎は買い増ししないのかい?
僕は100株で十分だよ。

300株も買うと投資金額が50万円くらいになるからリスク高いよ。

それに「すかいらーく」はクオカードが使えるから、別にクオカード関連銘柄でもよくない?

優待券の注意点

すかいらーく優待



この優待券には色々と注意書きが書いてありますね。

  1. 現金での払い戻しはできません
  2. テイクアウト商品にも利用できます
  3. 売店商品には利用できません
  4. 「すかいらーく」グループオーナー様割引券、ご家族優待券とは併用できません
  5. バーコードが読めないものは仕様できません
  6. 各種割引券との併用が可能です
「すかいらーく」オーナー様割引券てなんなんだ?
店舗のある土地などを提供している大家に渡す割引券のことらしよ。

結構くれる配当金

中間配当金が1,600円出ました。期末配当が2,400円出る予定ですので、年間配当金は4,000円になります。

株主優待+年間配当 = 10000円相当額

頂けることになります。

合計利回りは約6.25%になります。結構魅力的ですね。

まとめ

20万円以下の投資で、年間6000円以上の食事券をくれる投資先は

  1. 吉野家ホールディング
  2. テンポスバスターズ
  3. クリエイト・レストランツ
  4. ワタミ
  5. カッパ・クリエイト

などが有名ですね。

マルシェ、ヴァイアHDなんかもありますが、優待券に使用条件がありますからね。こういった、飲食関係で高利回りな銘柄は外食が多い我が家としては大助かりの銘柄です。

「すかいらーく」は優待改悪が無い限り長期保有決定銘柄ですね。

本日はこれで。