プリウスPHV(30系)を使用した、8月の電気料金を発表するよ!


電気料金と売電金額

8月の電気代と太陽光パネルの発電量を報告します。

使用電気量

昼間の使用量夜間の使用量電気料金
H29年8月204KWh253KWh10,387円
H28年8月203KWh192KWh8,962円
H27年8月230KHh168KWh9,839円

売電量

電力量売電価格
H29年8月427KWh17,934円
H28年8月509KWh21,378円
H27年8月411KWh17,262円

以上のようになりました。

H29年6月プリウスPHV(30系)を購入していますので、深夜の電気料金が上がっています。

H28年度は晴れの日が多く、猛暑が続きましたから、売電量も上がっていますが、エアコンなどが原因で電気の使用量も上がっています。

H28年とH27年の電気料金の平均が、9400円ですから、プリウスPHV(30系)の充電で使われた電気料金は、約1000円と考えるのが妥当ですね(H29年の電気料金との差)

深夜の電気料金の上昇幅は、約1000円と7月の電気料金と同じになりました。

同じ容量の車を、毎日、同じ時間充電していますので電気料金が変わらないのは当然ですけどね。

四電コンシェルジュ

太郎!四電コンシェルジュには登録したのか?
ちゃんと登録してるよ。

四電コンシェルジュは、四電が提供しているインターネットサービスです。

四電コンシェルジュ

月々の電気料金の明細がインターネットで閲覧でき、料金メニューのシミュレーションができます。電気の購入金額に応じて、ポイントが加算され、

四電コンシェルジュ

貯まったポイントは、四国の名産品と交換することができます。

四電コンシェルジュ

ワオンポイントなどと交換できるのも嬉しいですね。

100よんでんポイント ⇒ 100WAON

で交換してくれます。現在登録すると、ポイントが付与されるサービスがあります。

四電コンシェルジュに登録すると、検針票がインターネットで見れるようになるから、検針票がポストに入らなくなるんだ。
検針票が入らなくなるんだ。でも、口座引き落としや、クレジットカードの明細で金額の確認ができるから不具合無いけどね。

電力会社各社は、スマートメータを普及させて自動検針システムの導入を目指しています。四電コンシェルジュなどのサービスも、スマートメータ普及に向けた取り組みの一つかもしれませんね。スマートメータが普及すると、検針員がいらなくなりますから、明細をポストに入れてくれる人がいなくなりますからね。

本日はこれで。