「アトム」の優待はグループ企業の「かっぱ寿司」でも使えるよ!



アトム優待

カッパ寿司

アトムの優待券が来たので「かっぱ寿司」にやってきました。

太郎!なんでアトムの株主優待なのに、「かっぱ寿司」なんだ!違う会社だろ?
「アトム」と「カッパ寿司」は違う会社だけど、コロワイドの傘下に入っているんだ。コロワイドグループの優待の特徴は、グループ会社ならポイントをどこでも使えることなんだ。

コロワイドグループの優待の特徴は、グループ会社ならポイントが使えることです。

カッパ・クリエイト(株)も優待ポイントを発行しています。(100株3000ポイント 株価約12.5万円 優待利回り4.8% 2017年8月)
しかし、カッパ・クリエイト(株)は業績がよろしくありません。

それに比べて、アトムは連結決算でしっかりと黒字を確保していますし、優待利回りもカッパ・クリエイト(株)よりも上です。(100株 2000ポイント 株価約8万 優待利回り5% 2017年8月)

優待ポイントがカッパ寿司でも使えるなら、わざわざ大赤字を出している「カッパ・クリエイト(株)」の株を購入するのではなく、連結決算で黒字を確保している「アトム」の株を購入する方が投資として正しい選択肢だと思います。

アトムの優待は、権利確定月 3月、9月の年2回になっています。

なんで、業績が下がっちゃったんだ?以前は業界首位だったのに。
やっぱり、「スシロー」や「くら寿司」などの新興勢力の拡大だよね。

それに加えて、「かっぱ寿司は美味しくない」なんて噂がたっちゃって、一気に客が減ったんだよ。経営幹部もイメージを変えようと、カッパ看板デザインを変えたくらいだからね。

看板にいたカッパがいなくなってる。
ここにいるよ。

店内に入っていきます。

いざ注文へ

アトム優待 アトム優待

カッパ寿司も、タッチパネルで注文してレーンで送られてくる方式です。

レーンで送られてきた方がいいな。
そうだね、前の人が間違えて取っちゃうことも無いしね。
アトム優待

カッパ寿司は久しぶりです。



カッパ寿司も美味しいじゃないか。
本当だね!これなら、新興勢力と比べて遜色ないや。
アトム優待

「うに」があります。私達夫婦は「うに」が大好きです。「うに」が2貫で100円(税別)は嬉しいところです。

アトム優待

変わった所では「鶏肉」なんてありますね。

アトム優待

「ホタテ」は180円(税別)です。

回転寿司屋が利益を上げるためには、サイドメニューを充実させることが重要なんて言われています。

寿司の原価率は高いため、寿司だけ食べられても利益が出ません。そのため、「スシロー」や「くら寿司」はラーメンやカレーなどのサイドメニューを充実させてきました。

かっぱ寿司のサイドメニューです。

サイドメニュー

アトム優待

「ポテト」

アトム優待 アトム優待

「かっぱの油そば」見た目が少し寂しいと思いましたが、これがなかなか美味しい。

アトム優待 アトム優待

「まぐろあら汁」

すごいいいだしが出てる。大きな身も入ってて、すごい食べごたえあるね。
太郎はいつも寿司ばかり食べてるからな。汁や茶碗蒸しを注文するなど、大人の食べ方をしないとね。もう40歳だしね。

アトムポイントで支払い

アトム優待

レシートではアトム優待ポイントと明記されていて、しっかり2000円引きになっています。2000円で結構お腹いっぱいになりましたね。

支払い金額は8円なんてふざけた金額になってしまいました。このカードは捨てないで、持っておかなくてはなりません。次回のポイントはこのカードの付くので、カードを紛失した場合が再発行の手続きが必要になってきます。

本日もごちそうさま。