利回り10%越え?超高利回りヤマダ電機の優待をさらにお得に使う方法



ヤマダ電機の優待が来たので報告します。

高利回りヤマダ電機の優待

権利確定月 3月、9月 (優待回数年2回)

500円の優待券
(1000円につき1枚使用できる 最大54枚まで利用可能)

優待券の有効期限は半年

3月末9月末
100株2枚4枚
500株4枚6枚
1,000株10枚10枚
10,000株50枚50枚

長期保有者にはさらに追加

保有株数100株1年以上保有2年以上保有
3月2枚+3枚2枚+4枚
9月4枚+1枚4枚+1枚
年間優待枚数10枚11枚

最大で、年間11枚の割引券(100株単位 5500円相当)を頂けます。

現在の株価は約6万円(2017年7月)ですので、2年間の長期保有の場合の利回りは、約10%になります。
(配当金と合わせると利回りがさらに上がります。)

私は夫婦でヤマダ電機の株を保有していますので、合計で5000円分の優待券(確定月3月 1年以上保有 100株単位)を頂けました。

ヤマダ電機でそんなに買い物するの?

ヤマダ電機の割引券をそんなに貰って使い道があるの?
と思われる方がいるかもしれません。

最近のヤマダ電機は日用品も扱っています。
ヤマダ電機の株主優待の最大の特徴は、日用品にも使用できることです。
実際に使用してみます。

ヤマダ電機優待

最近のヤマダ電機は薬も扱い始めています。
薬は普通に買うと高いですからね。



ヤマダ電機優待

日用品がズラリと置いています。
ヤマダ電機優待

日用品だけの購入でしたが、しっかりと株主優待で割引されています。

今回の買い物でポイント数が3P付きました。

日用品などに使用できるとなると店側は相当コストを負担していることになります。

業績が悪くなると日用品や本(書籍を扱っている店舗もある)などには使用できなくなる可能性や利用制限が付くなど優待改悪が考えられます。

優待改悪などの株価下落には注意が必要ですね。

ちなみにヤマダ電機の長期保証(The安心)の割引券と同時に使用しようとしましたが、使用できませんでした。

その時は会計を2回に分けてもらいました。

現在業績は好調ですし、しばらく長期保有の銘柄になりそうですね。

それではまた。



 

 

 

コメントを残す