オートバックスから優待カード到着 実際に使ってみた



オートバックス優待

オートバックから優待カードが送られてきました。

オートバックス優待

オートバックス優待

オートバックスの優待は結構太っ腹で、

権利確定月 3月、9月 年2回

100株3000ポイント
300株7,500ポイント
1,000株10,000ポイント
3,000株15,000ポイント

となっています。

配当金も結構多くて

2017年は中間、期末配当ともに1株につき30円(100株保有だと年間6000円)の配当金を出しています。

優待ポイント+配当金では結構な利回りになっています。

ライバル会社であるイエローハットの株主優待は、1000円ごとに1枚使用できる300円の割引券を10枚頂けます。(利益確定月 3月、9月 年間2回)

同じ3000円の価値ですが、利用制限が無い分遥かにオートバックスの方が使い勝手が上ですよね。

株価は現在(2017年7月)、イエローハットは約29万円、オートバックスは約19万円となっていますので、優待目的ならオートバックスの圧勝と言えるでしょう。


株主優待カードは単独では使えない

この株主優待カードは単独では使えません。

オートバックス優待

オートバックスのポイントカードに、ポイントを付与するためのものになります。

ですので、優待ポイントを利用しようとするとポイントカード会員にならなくてはなりません。

ポイントカード会員は基本年会費無料ですが、入会費1000円、年会費500円払うとメンテナンス会員と呼ばれるカード会員になれます。
(このカードがポイントカードの役割もします。)

オートバックス優待

実際に店舗に優待カードを持って行きます。

レジで会員カードと優待カードを渡します。

これだけでOKです。

後はレジの方が勝手にやってくれます。
(ポイント会員じゃない人は会員の手続きをして下さい。)

オートバックス優待

会員カードに3000ポイント付与されています。

この優待ポイントは商品を買うだけでなく、オイル交換などにも使用できます。

商品の購入だけでなく、メンテナンス費用にも使用できるのは嬉しいですよね。

田舎ですと、家に車が2台あるなんて当たり前ですので、車の費用が結構かかります。

少しでも、車の費用が浮かせれるなら生活も楽になりますもんね。

それではまた。


コメントを残す