絶対行くべき観音寺市 「銭形祭り」 花火も観れるぞ(動画あり)



2017年銭形祭りが開催されました。
(7月15日、16日 の2日間)

銭形祭りでは毎年花火が打ち上げられます。
(2017年度は 7月16日の21:00~ )

ニキータ(妻)が 「花火が見たい」 なんて言うもんですから、何年かぶりに花火を見に行くことにしました。

銭形祭り

花火が見れる場所は祭り会場から少し離れた所にあります。

寛永通宝の砂絵がある「有明浜」で花火が見れます。

当日は8個の臨時駐車場が用意されていましたが、結構満車の所が多かったですね。

少し早い時間(20:20)に有明浜に到着したので、なんとか駐車できました。

花火は21:00~21:30の30分間打ち上げられます。

銭形祭り

花火を目当てにみんな集まっています。

海の家が開いていて、食事をしながら花火を見ることができます。

ビール飲みながら花火観たいな。(運転手なんて無理だけど・・・)

銭形祭り

屋台も結構出てますね。

銭形祭り 銭形祭り

久しぶりに祭りに来たら、屋台がすごい進化しています。

以前の屋台なんかは、

イカ焼き(500円)

ベビーカステラ(600円)

ポップコーン(600円)

お手軽で、腹のたまらないものが高額な値段で売っていましたが、ここの屋台はどれも美味しそうです。

従来の屋台ではもう人が入らないのかもしれませんね。

銭形祭り

予定より10分遅れくらいで花火が上がります。

しまった、ブルーシートを忘れた。

砂浜なのに・・・・・。



銭形祭りでは30分間で約1000発の花火が打ち上げられます。

本数としては少し少ないですが、このくらいがいいのかもしれませんね。

時間が長いと中だるみしてしまいますしね。

銭形祭り

花火も観終わったので、家に帰ります。

外の温度は31℃、夜でも暑いですねエアコンをガンガンに使います。

銭形祭り

ここまで来るのにEV走行用の電気は使い切ってしまいました。

ハイブリッド走行のみの燃費になります。

銭形祭り

帰りは結構渋滞するかと思いましたが、スムーズに進んでいます。

銭形祭り

家に到着しました。

距離29.2Km、燃費24.8Km/ℓ

あまり伸びませんでしたね。

渋滞で信号に捕まり、ストップ&ゴーが多かったのが原因ですかね。

前回の給油から約1000キロ走りました。

燃料タンクのメモリは2目盛減っただけです。

今回はどこまで燃費が伸びるんだろな。

それではまた



コメントを残す