三谷産業から優待品の案内が到着!気になる優待内容は?




三谷産業から優待品の案内が来たので報告します。

三谷産業株式会社はどんな会社

北陸が地盤の総合商社。

事業内容は多岐わたり

1 化学品関係
2 空調設備工事関連
3 樹脂・エレクトロニクス関連
4 情報システム関連
5 エネルギー関連
6 住宅設備機器関連

の6つの事業セグメントからなっています。

三谷産業の優待はグループ会社のニッコー(株)から送られてきます。

では優待内容を紹介します。

三谷産業株主優待

確定月3月 年1回

1000株未満の株主には優待品が送られてきます。

1000株未満の株主は手紙を送り返す必要はありません。

1000株以上になると少しわかりづらくなります。

株数に応じてニッコーオンラインで使える優待券もしくは、当社選定の優待品かどちらかの選択になります。

保有株数に応じて商品を選択できるようになっています。

グループ会社のニッコー(株)も株主優待がある

グループ会社のニッコー(株)も上場会社で株主優待があります。

保有株数 優待商品
1000株以上Aコース
5000円相当の品から1つ選択Bコース
オンラインショップの商品5000円割引
5000株以上Cコース
10000円相当の陶磁器商品から1つ選択Dコース
自社オンラインの商品10000円割引

確定月 3月、9月 年2回

になっています。

ここで親会社と優待内容を比較してみます。

ニッコー(株)で1万円(5000円×2)の割引券をもらうためには投資金額は約12万円必要です。(株価123円 単位株1000株)

優待利回りは約8.3%

三谷産業で3000円の割引券をもらうためには投資金額は約42万円必要です。(株価415円 単位株1000株)

優待利回りは0.7%

になります。

優待で陶器がほしいなら三谷産業に投資するよりニッコー(株)へ直接投資したほうが優待利回りは高そうです。

食器にこだわりがあって高い食器を買う人はこのニッコーの優待利回り8.3%は魅力的な利回りではないでしょうか。

しかし、親会社に投資をする方が投資先としては安心できます。

私は高い食器を買うこともなければ、陶器にも興味が無いので三谷産業の株100株で十分ですけどね。

本日はこれで



コメントを残す