プリウスPHV のハイブリッドモードの実力とは





本日はプリウスPHVで本格的なドライブです。

EVモードとハイブリッドモードがどれだけ伸びるか検証してみます。

 

PHV Drive Support 入会へ ネッツトヨタ香川たかまつ中央

プリウスPHV

まずプリウスPHVのPHV Drive Supportに入会しようとディーラーに行きます。
サポートセンターの話では、トヨタ系のディーラならどこでもいいとのことですのでとりあえず、目に付いたネッツトヨタ香川たかまつ中央店に入りました。

小生は丸亀に住んていますが、丸亀から高松までの距離は約25Km 最初の画面でEV走行可能距離17.7Kmと出ていましたが、EVモードだけで到着しました。

今日はネッツトヨタ香川たかまつ中央店はイベントの真っ最中、忙しのに申し訳ありません。

小生「PHV Drive Supportに入会したいんですが」

店員「PHV Drive Supportですか? 少し調べますのでしばらくお待ちください。」

初代プリウスPHVて売れていないんですよね。その中でもPHV Drive Supportに入会している人なんて希少中の希少ですから、店員もよくわかっていないんですよね。

店員「本部の方に問い合わせてみますので少し時間がかかりますが。」

小生 「本日はお忙しいみたいですし、また後日平日に来ます。」

店員 「わかりました」

プリウスPHV プリウスPHV

イベントをしていたので、パンと紅白饅頭をくれました。

申し訳ない限りです。

プリウスPHV

高松まで来てEV用の充電が無くなりました。

これからが、プリウスPHV のハイブリッド走行の実力の見せどころです。

プリウスPHV

ドライブモードはエコモードでスタートです。

ネッツトヨタたかまつ中央から三木町のラーメン屋へ

プリウスPHV

ネッツトヨタ高松中央店から三木町にあるラーメン屋 笑店 まで走ります。

EVモードの電池は充電が切れたので、純粋なハイブリッド走行のみの燃費になります。

プリウスPHV

到着後の燃費は 28Km/ℓ

素晴らしいこれだけ伸びれば十分です。

プリウスPHV

つけ麺を堪能します。

プリウスPHV

 

鳥めしのおにぎりも付いています。

ランチパスポートを使っていますので、一人頭540円です。(安い)

三木町のラーメン屋から香南楽湯へ

三木町のラーメン屋から香南にある香南楽湯に行きます。

ここは道の駅に温泉が付いているところで、旅人だけでなく地元民もよく利用しています。

風呂場の写真は讃岐の屈強な男たちの裸体が溢れているので写真撮影はできません。

プリウスPHV

三木町からの燃費は 23.5 Km/ℓ

少し落ちました。

信号が多いのが響いたみたいですね、ガンガンエアコンもかけてますしね。

プリウスPHV

香南楽湯から西内花月堂へ

プリウスPHV

実家に帰る途中に寄り道をして、西内花月堂へ寄ります。

西内花月堂はすごいおしゃれなケーキ屋で地元でも有名です。

ここのケーキは美味しんですよ。

実家のお土産にします。

プリウスPHV

 

プリウスPHV

 

プリウスPHV

来る途中道に迷ったので、50Kmも走行しました。

燃費は 28.9Km/ℓ 信号が無かったので結構伸びましたね。

実家にて充電

プリウスPHV プリウスPHV

実家の家を新築する時にEVコンセントの設備をお願いしていました。

後で付けると高い上に後々に電気自動車になりますからね。

電気で充電して帰ります。

プリウスPHV

実家で充電をしている待ち時間に西内花月堂のケーキを頂きます。

美味しそうですね。

おわりに

プリウスPHV 30系はハイブリッドモードでも、結構伸びることが判明した。

今回の走行距離は実家から帰る分を差し引いて約110Kmで、EVモードで25Km走行したのでハイブリッドモードでの走行は約80Kmとなった。

燃費が26km/ℓ 伸びたとすればガソリンで約3ℓしか使っていない計算になり、

EVモードと組み合わせたハイブリッド燃費は 36Km/ℓとなり大満足の結果であった。



コメントを残す