発電量ランキング11位の香川県の五月の発電量を報告します

 





六月に入ったので、五月の発電量を報告します。

五月の発電量は

発電 732.4 KWh

売電 541.7 KWh

買電 330.0 KWh

消費 520.7 KWh

となりました。

期間がずれるんですが、4月17日~5月17日までの

四国電力からの電気代の請求額は 7475円

余剰電力の売電額は 20916円(1KWh 42円買取)

になります。

4月~ 請求金額と売電収入が完全に逆転しますね。

しかし、太陽光パネルは平成29年度の固定価格買取額は

28円(1KWh 出力制御対応機器設置義務なし)、

この28円に当てはめてみると

20916円 × 28円 ÷ 42円 = 13944円

になります。

ここまで買取金額が安くなると新規でパネル設置をする人はい

なくなるのでは?




 

 

 

コメントを残す