太陽光パネルに大誤算 鳥対策を実行せよ

 




太陽光パネルを付ける上でとにかく計算をしました。

家の方角、太陽光パネルの角度、日照時間(香川県は有利)あらゆることを想定して太陽光パネルを付けました。

しかし一つの誤算があったんです。

鳥の糞がすごい

 

初めは数匹の雀が止まっているなくらいだったんですが、それがいつの間にか大軍団を作っているではないですか。
太陽光パネル

 

インターネットで買ったカラスの置物も効果なし、とにかく糞がすごいんです。
家の周囲が雀の糞まみれにです。

洗濯物を干す所には屋根がありますので、鳥の糞が洗濯物に落ちることが無いのが唯一の救いですが、家の周りが鳥の糞まみれなのは見ていてあまり気分がいいものではありません。

今でこそ太陽光パネルの裏に鳥が巣を作るなんて報告が数多く挙げられていますが、私がパネルを付ける時はそんな報告はあまりありませんでした。

工務店に問い合わせても対応の仕方がわからないとのこと。
(数多くの太陽光パネルの施工を行ってきたが、鳥が巣を作るケースは今まで無かったので対応の仕方がわからないとの回答)

インターネットで調べていくうちに太陽光パネルに鳥対策のネットを付ける会社が香川県にあることを知り電話をしました。

現地調査の結果

太陽光パネル

上記は私の家の現地調査の結果です。

太陽光パネルの下にびっしり鳥の糞が落ちています。

屋根に使用しているガルバは鳥の糞に弱いので、鳥対策は早急に行わないといけません。

見積もりをして工事をお願いします。

太陽光パネル

見積もり金額が来ました。

約16万5千円・・・・・高い。

私の家の太陽光パネルはパネルとパネルの間に隙間がある工法で、その隙間に鳥が入り巣を作るとのこと。

隙間と隙間の間にネットを付けないと意味がないとのこと。

隙間にネットを設置する工法は2つあり

1 太陽光パネルを設置している台座にビスで固定する方法

2 パネルに接着剤でネットを固定する方法

の2つになります。

台座にビスで固定する方法の方が工賃が安く抑えられます。

でも一つ大問題があり、

太陽光発電の保証が外れてしまうんです。

太陽光パネルメーカーの言い分は台座にビスで固定するのはパネルに振動を与えてしまうから保証の対象から外しますとのこと。

しぶしぶ、パネルに接着剤でネットを固定する方法を選んだので馬鹿高い見積もり金額になりました。

得をするつもりの太陽光パネルだったのにとんだ出費になりました。

一生懸命計算しても人生は色々なことが起きるんですね。

それがわかった事件でした。

本日はこれで。




 

 

 

 

 

コメントを残す