ガラケー&タブレット 2台持ちを進める3つの理由





ガラケータブレット2台持ち小生はガラケーとタブレット2台持ちです。

「まだガラケーなんて使ってんの?」

なんて良く聞かれますが、自分の使い方ですとガラケーが一番いいんです。

 

メリット1 ガラケーは電池の持ちがいい

 

ガラケーは電池の持ちがいいです。スマホに比べてビックリするくらい電池が持ちます。
携帯電話はほったらかしにすることが多いんですが、電池が切れるのを心配する必要はありません。
そもそも、メールやブラウザ検索はタブレットでやった方が便利なんで携帯電話は電話専用といったところですね。ですからiモードの契約も切っています。

 

メリット2 料金が安い

 

ガラケーは基本料金を抑えると月々1000円くらいから持てます。(無料通話分1000円付き)

電話はあまりしないので、無料通話分でおつりがくるくらいです。

タブレットのSIMはDTI通信容量3GBプラン(月々990円 データSMSプラン)
を使用していますので合わせても月々2000円くらいで携帯電話とタブレットが持てます。

本体代金がかかりますが、現在は携帯電話やタブレットの中古などを扱う店が増えたため、わざわざ携帯キャリアのショップで馬鹿高い値段を払わなくても本体を手に入れる方法はいくらでもあります。

 

メリット3 作業する時や電子書籍を見る時はタブレットが絶対便利

ガラケータブレット2台持ち

 

これは絶対的な画面の大きさの違いによるものです。電子書籍を読むのが好きなんですが、スマホ画面で電子書籍を読むと画面が小さくてとても読みにくいんです。

これが7インチ以上の大きさのタブレットを使うと読みやすさが劇的に変わります。
アマゾンのKindleunlimitedとの相性も最高で、結構本に没頭することが多いです。

電話の機能が付いているタブレットを選んでいますが、携帯電話は携帯電話で保有しています。

電話がかかってきた時に話をしながらタブレットで調べ物ができますからね。

 

デメリット 荷物が多い

 

いい点だけではなく当然デメリットもあります。単純に2台持ちなんで荷物が多くなることです。

ポケットに財布と携帯だけ入れてさあ出発とはいきません。必ず鞄を持って歩くようになります。

常に身軽な方がいいという方は向いていないかもしれませんね。

 

おわりに

 

世の中スマホが当たり前みたいになっていますが、ガラケーもあればタブレットもあります。

作業性を重視するならSIMが差し込めるパソコンを選ぶのも選択肢の一つかもしれません。

ケチくさいなと思われるかもしれませんが月々の料金が8000円(ドコモスマホ)から2000円になるだけでも全然世界が変わってきます。

月々6000円あればやれることは結構あります。

私の場合はスポーツジムとKindleunlimitedの料金に回しています。

自分に合わせた使い方やプランを選択しベストな組み合わせを探してみましょう。




 

 

 

コメントを残す