株式分割発表 イデアインターナショナル(JQ 3140)今後の株価を予想してみた





申し訳ありません。以前、イデアイ(JQ 3140)の利益が4万円の利益を超えたくらいで利益を確定しようかなんてブログに書いてしまいましたが、売れない理由ができました。

イデアイ株式分割を発表

イデアイさんが株式分割を発表しました。流動性を高める目的で、現在10万円程度の株価を5万程度まで下げる株式分割を行うみたいです。

この発表からイデアイさんはストップ高で値段が付かず、かなりの買い注文を残し取引が終了した状態です。

株主優待の一部変更で100株以上200株未満の株主は商品6000円相当から9000円相当に株主優待が拡充されるみたいです。

今後の株価動向は?

株式分割後の優待と現在の優待を比較してみる

保有株数変更前 (分割前)変更後 (分割後)
100株6000円相当9000円相当
200株18000円相当18000円相当
400株24000円相当24000円相当
600株30000円相当30000円相当
1000株36000円相当36000円相当

現在100株保有者は分割後18000円相当の優待品を受け取る権利が発生するので、現在の優待利回りは

18000円 ÷ 140000円 × 100 = 約13%

になります。

優待利回りが10%ですと株価は

18000円 × (100 / 10) = 180000円

優待利回りが5%ですと株価は

18000円 ×(100 / 5 )= 360000円

になります

5%までいったら個人的には万々歳ですけどね。

 

分割後の株価には少し注意が必要

いいニュースばかり取りざたされていますが、分割後の株価の動きには注意が必要です。

私は現在200株保有していますが、株式分割後400株になります。
400株ですと優待利回りが下がります。

優待利回りが一番高いのが200株単位ですから、かなりの個人投資家が200株単位で現在保有していることが推測されます

株式分割後、分割分の200株を売却する動きがかなり発生することが予想されます。

200株が400株になったところで、24000円相当の商品しか頂けません。

200株~400株の株主優待分は6000円ですので優待利回りに換算すると

6000円 ÷ 140000円 × 100 = 約4.3%

たかだか 4.3%程度の優待商品がもらえるのみなので、200株へ向けて売り注文が増えてもおかしくない動きだと言えます。

売り時はいつなのか?

イデアイ側も株主分割によってかなりの売り注文が発生することは予想済みだと思います。

それゆえ、100株単位の株主優待を9000円相当分に拡充したんだと思います。

分割後、売り注文が多発しても値段が下がったところに優待目的の買注文が必ず発生しますからね。

優待利回りが7%~8%(株価で言ったら26万位)になった時に分割前に100株だけ売ってしまうのも手かもしれません。

現在はお祭り騒ぎで結構上がっている気配がありますので、その上昇気流に乗じて売り注文を出す作戦です。

分割後はしばらく株価は乱高下すると思いますが、優待銘柄の売り時は権利付き最終日付近と決まっています。

イデアイの権利付き最終日は6月27日ですのでその付近で残りの売り注文を出していきたいと思います。

さてこの予想は当たるか外れるか、本日はこれで。




 

コメントを残す