デロンギの全自動エスプレッソマシン マグニフィカに適した珈琲豆を考えてみる。



デロンギ全自動エスプレッソマシン 珈琲豆

珈琲の豆には色々な種類がありますが、エスプレッソに適した珈琲豆はどんな豆だろう?

  • 焙煎状態
  • 粒度
  • 価格

しがないサラリーマンに適した豆はどんな珈琲豆か考えてみました。

ハイロースト~フレンチローストを選択

エスプレッソに適した焙煎状態はハイロースト~フレンチローストが適していると言われています。

デロンギ全自動エスプレッソマシン 珈琲豆

珈琲豆は焙煎の状態により

  1. ライトロースト
  2. シナモンロースト
  3. ミディアムロースト
  4. ハイロースト
  5. シティロースト
  6. フルシティロースト
  7. フレンチロースト
  8. イタリアンロースト

の8段階になっています。

ライトローストが一番焙煎時間が短く、イタリアンローストが一番焙煎時間が長いです。焙煎時間が短いと酸味が強く、焙煎時間が長いと苦味が強いと言われています。

焙煎時間により値段が変わることは無いです。一般的には焙煎時間が短いとカフェインが多いと言われています。

まあスーパーで売っている粉は論外ですね。

粒度

粒度はミル(豆から粉にする時)の粒の大きさのことです。

粒の大きさから

  1. 粗挽き
  2. 中挽き
  3. 中細挽き
  4. 線挽き
  5. 極細挽き

の6段階あり、エスプレッソに適した粒度は線挽きと極細挽きだと言われています。

デロンギ全自動エスプレッソマシン 珈琲豆

デロンギの説明書で通常は設定5で使用して下さいと書いていますので、設定5のまま使用しています。

価格

しがないサラリーマンにとって一番重要なのが価格です。

デロンギ全自動エスプレッソマシン 珈琲豆

KALDI」の豆がコストパフォーマンが一番高いということで現在落ち着いています。僕は結構珈琲を飲むので(一日5杯~6杯)一杯当たりの単価を20円くらいにしたいという基準がありました。

デロンギ全自動エスプレッソマシン 珈琲豆

デロンギのエスプレッソマシンは豆量と抽出量をつまみで調節できます。

豆量&抽出量

 MAXMIN
豆量11g7g
抽出量180mL20mL

※デロンギ マグニフィカの説明書より

高い珈琲豆を使ってもケチって豆量を少なくすると当然味は薄くなるし、抽出量を180mLにしてしまうとドリップ珈琲に近い味わいになってしまいます。

現在は豆量7~8g、抽出量50mL~80mLというくらいで落ち着いています。

デロンギ全自動エスプレッソマシン 珈琲豆

KALDI」では200gの珈琲豆が500円くらいで売っていますので、上記の設定ですとだいたいエスプレッソが25杯飲めることになります。

500円で25杯ですと1杯当たりの単価は25円ですので、かなりコストパフォーマンが高いです。

色々な珈琲豆をこれから試してみようかと思いますが、豆の種類を変えるよりもまず豆量と抽出量の設定変更から試してみようと思います。

安い豆でも抽出量を少なくして、豆の量を多めにすればコクや苦みが強く出て美味しく飲めるかもしれませんからね。

コンビニの珈琲が最近薄い

最近になって思うのですが、コンビニの珈琲が年々味が薄くなっていってるなと感じます。薄くなっているとしたら、

  • 豆量と少なくしているか
  • 抽出量を多くしているか

のどちらかが考えられます。

豆の量を多くするとコストが当然かかりますし、機械の中で豆のカスが結構溜まりますから手入れが大変ですしね。昔は結構コンビニの珈琲も飲んでたんですが、味が薄くなって買うのをやめました。

本部の指示なのか店舗の判断なのかはわかりませんが、デロンギを購入して外で珈琲をあまり飲まなくなりました。

本当にこの機械はコストパフォーマンスが高いですね。

それではまた。

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

合わせて読みたい

エスプレッソが味わえる店が少ない!エスプレッソが味わえるお店がもっと増えればいいのに。

デロンギの全自動エスプレッソマシンを買ってから普通のドリップコーヒーをほとんど飲まなくなりました。僕には普通のドリップコーヒーよりもエスプレッソの方が美味しく感じるからです。

しかし、困ったことにエスプレッソを提供している店がとても少ない・・・・。

今まで行った店では

の4店舗のみです。

なぜみんなエスプレッソを扱わないのでしょう。

日本人には合わない

そもそもエスプレッソは日本人には合わないという意見があります。

エスプレッソは一気にクィッと飲む飲み物(イタリアでは)と言われていますので、ゆっくりまったりとしたお茶の時間を過ごすことが好むことが多い日本人には不向きと言われている飲み物です。

特にトートコーヒーのような少量で味の濃いエスプレッソは2~3口ですぐ終わってしまいますからね。(しかし、ここのエスプレッソは今まで飲んだ中で一番美味しい)

カフェは空間を提供している商売でもあるので、すぐに飲み終わるエスプレッソのような商品は好まれないのかもしれません。

クレームが多い

日本でエスプレッソを提供すると苦情が多いという意見があります。ドリップコーヒーに比べて量が少ないのに価格が同じだからです。

カフェに行く人の全てがコーヒーに詳しいとは限りません。

高圧で抽出してコーヒーのうま味を凝縮したエスプレッソはコーヒー好きには非常に愛されていますが、知らない人にとってみれば「少量なのに同じ値段なのは府に落ちない」といった飲み物のようです。

「この量は何かの間違いではないのか?」といったクレームが多く、エスプレッソを扱うことに抵抗がある飲食店経営者が多いのかもしれません。

エスプレッソを注文した客に「エスプレッソは少量です」といった説明をするカフェも多く、まだまだメジャーな飲み物として浸透してないのかもしれません。

エスプレッソで差別化

扱っていないお店が少ないからこそ飲食店経営者の皆様にはエスプレッソで差別化を図って頂きたい。

エスプレッソはドリップコーヒーに比べて家庭では味わいにくく、機械もドリップコーヒーに比べて高価です。

エスプレッソは「味が濃くて美味しい」、「味が凝縮しているので少量なんだ」といったことが浸透すれば家庭で味わうことが難しエスプレッソを味わいに行くお客が増えるかもしれない。

食事の後に提供する飲み物としてもアメリカンコーヒーよりも、エスプレッソの方が店の回転率が上がるかもしれません。

山かつのちょこっとセットが神でしたけどね。

もっとエスプレッソの美味しさが浸透するといいんですけどね。

それではまた。

 

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

合わせて読みたい

安いけどれ案外使える!イグニオ電動ランニングマシーンを紹介するよ。



[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]我が家には「イグニオ 電動ランニングマシーンR16」があるんだ。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”l”]よく太郎がハツカネズミみたいに走っているやつだろ[/voice]

イグニオ電動ランニングマシーン

イグニオ電動ランニングマシーン

我が家のランニングマシーンです。以前は、スポーツジムで走っていたんですが、スポーツジムまで行くのが手間なので、増税前に勢いで買ってしまいました。

使ってみた感想は、

「値段の割にすごい使える」

その一言につきます。さすがにスポーツジムに置いてあるのと比べれば作りは安っぽいし、角度の調節もできませんが、コストパフォーマンスは最高です。

イグニオ電動ランニングマシーン

最高時速は16kmです。

全力疾走より少し遅い速度ですが、ジョギングなので16kmも出れば十分です。

イグニオ電動ランニングマシーン

モードの選択もあり、目的によりコースの選択ができます。

アマゾンステックとの連携が最高

イグニオ電動ランニングマシーン

ルームランナーのいい所は、テレビを見ながら走ることができること。

イグニオ電動ランニングマシーン

テレビにはアマゾンステックを装備して

イグニオ電動ランニングマシーン

映画やアニメを楽しみながら走ることができます。鋼の錬金術師の配信が始まりましたね。


長所と短所

イグニオ電動ランニングマシーン

このルームランナーにはドリンクフォルダーがありませんので、窓際にドリンクとリモコンを置いています。

これで走りながら、水分補給やリモコン操作ができます。

イグニオ電動ランニングマシーン

ルームランナーのメリットは、エアコンを使用しながら走れることです。夏場の35度を超える暑さの中ではとても走れませんからね。

イグニオ電動ランニングマシーン

ルームランナーと一緒に用意したヨガマットです。ジョギングをした後にストレッチで体をほぐさないと腰を痛めます。

ルームランナーとヨガマットを用意すると一部屋が埋まってしまいますね。

イグニオ電動ランニングマシーン

アルペンのルームランナーの弱点の一つは、走った後にベルトのカスや髪がベルトの後ろの落ちることです。どうしてもベルトが擦れますからね。

イグニオ電動ランニングマシーン

使った後に必ず必要なのは、ランニング後のファブリーズです。部屋自体がかなり汗臭くなりますから匂い消しは必須です。

そのままほっとくとエアコンにまで臭いが浸透して、エアコンを動かした時に異臭を放つようになります。

イグニオ電動ランニングマシーン

アルペンルームランナーは結構大きいので、階段がせまい家には入らないかもしれません。

我が家は階段がコの字型をしていて、結構狭いのでギリギリでした。

まとめ

アルペンルームランナーは値段の割に結構使えます。しかし、下の階に結構音が響きますので(衝撃吸収マットを敷いても)、マンションなどでの使用は控えた方がいいかもしれません。

仕事が忙しくてなかなかジムに行く暇がない人や、外で走るのが嫌いな人はアルペンルームランナーぜひお一ついかがですか?

それではまた。

[colwrap]
[col2]




[/col2]

[col2]




[/col2]
[/colwrap]

住宅メーカが提案する太陽光パネルの20年全量固定買い取りは本当に得なのか?




住宅メーカーが屋根に10Kw以上の太陽光パネルを付けてた住宅を次々に売りだしています。
10Kw以上の太陽光パネルは固定買い取り期間が20年になるためだそうですですが、本当に得策なのか検討してみます。

全量買取にした場合

2017年以降の太陽光パネルの買い取り金額は10Kw以上の場合は21円/kwhで、この金額はオール電化で日中使用した場合の電気料金

季節別時間帯別電灯契約(電化Deナイト)

夏季 1kwhにつき 31円97銭

その他の季節 1Kwhにつき 26円64銭

を大幅に下回ります。
つまり、20年固定全量買い取り制度を申し込んだ場合、日中の電気料金は高い電力会社からの電気を購入して自宅の太陽光パネルからは安い電気を売る逆転現象が生じてしまいます。
年間一世帯当平均的な家庭でだいたい4000Kwh電気を消費します。
その半分を日中消費したとして電気料金の差額を計算してみましょう。

2000Kwh ×(28-21)=14000円

28円は電力会社から買う電気(季節ごとに価格が違うので計算しやすいように28円で設定)で、21円は自宅の電気を売る販売価格、自宅消費だと本来買わなくていい28円の電気を購入しないといけないのでその分を損失と考えます。
ざっくり計算して年間1.4万円の損失になります20年で28万円の損失になります。

住宅ローン金利を踏まえて考える

設置費用は、だいたい現在1Kwh当たりの太陽光パネルは約30万円と言われていますので10Kwhで約300万設備費用がかかります。

現在300万円を住宅ローン35年に組み込むと現在の金利で、総支払額が400万近くになります。

10Kwhの太陽光パネルの場合、年間21万円発電するので

21万円×20年=420万円(利益)

ここで損益計算をします

420万円 ー 400万円 ー 28万円= -8万円

利益-住宅ローン総額-電気代買取差額=-8万円

ざっくり計算してー8万円損失が出ることになります。

本当にざっくり計算ですが損失がでることは確実そうです。
原子力発電の停止が続くと電気料金の価格がさらに上昇することが予想される上、20年後は買取金額がわかりません。

10Kwh以上は業者扱いですので必要なメンテナンスを要求されそうです、うーん全量買い取りはリスク高そうですね。

全量買取以外に余剰買取制度もあります。

余剰買取制度に関してしては次の機会に


トルコリラ長期投資をしてはいけない理由 まだトルコリラ長期投資なんて言ってんの?




トルコリラが30円を切ってきました。
最安値に沸いた投資家たちがトルコリラを買っています。

しかし、その投資は短期ですか?
それもと長期ですか?

短期投資ならまだしも、トルコリラは長期投資をしてはいけない絶対的理由があります。

トルコリラは経常赤字国である

トルコリラはここ数年GDP比で見て3%~4%の経常収支が赤字の国です。

「貿易収支」「サービス収支」「所得収支」「経常移転収支」

この4つを合わせて経常収支です。

物凄く簡単に言えば国内から出ていったお金の方が多い国なんです。

国内からお金が出ていく

トルコリラを米ドルに変える需要の方が多くなる

米ドルに対して通貨安になる

トルコリラが通貨安になる

このサイクルで通貨安になっています。

米ドルも経常赤字の国ですが、基軸通貨なので話が変わってきます。
そもそも、国内からお金が逃げている状態なので海外から国内にお金を呼び込む目的で金利を上げている側面がありますので高金利通貨には注意が必要です。

そもそもインフレ率がすごい

そもそもトルコリラはインフレ率がすごい通貨なんです。

インフレ率の推移として

2014年 8.86%

2015年 7.67%

2016年 7.78%

2017年 10.08%

と物凄いインフレ率です。

インフレ率の高い通貨は通貨の価値が下がり通貨安になっていきます。

実質金利と名目金利

金利には実質金利と名目金利があります。

名目金利はその名の通り見たままの金利です。
トルコの場合政策金利が2017年4月時点で8%です。

それに対して実質金利とは名目金利からインフレ率を引いた金利です。

名目金利 - インフレ率 = 実質金利

になります。この式に当てはめてみると

8%(名目金利)-10.08%(インフレ率)

=-2.08(実質金利)

になります。
言ってみれば、実質金利はー2.08%の通貨になります。

為替市場では実質金利を見て行われるので実質金利が高い国に対してトルコリラは通貨安になっていきます。

アメリカのインフレ率はここ数年

2013年 1.47%

2014年 1.61%

2016年 1.28%

2017年 2.65%

ですので2%~3%台で落ち着いていますのでトルコに比べると遥かに通貨としての価値は高くなります。

それが、トルコリラが最安値を更新した理由です。

悪徳広告に騙されない物事には理由がある

トルコとドル円で比較しましたが、よくFXの広告で

トルコリラ/円 と書いているのを見たことがありませんか?

トルコと日本円の直接取引はなく、トルコリラを買おうとすると一度米ドルに変えてトルコリラを買うことになります。

流れで言いますと

日本円→ドル(1ドル110円)→トルコリラ(0.29米ドル)

になります。

よって円からトルコリラに変える時は

トルコリラ/円 = 110円(1ドル)×1トルコリラ(0.29米ドル)

トルコリラ/円 = 約30円

こういった流れの取引が成立します。

ここで注意していただきたいのは米ドルに対しても円安か、円高かが重要になってきます。

もしドル円が80円の時ですと

トルコリラ/円 = 80円(1ドル)×1トルコリラ(0.29米ドル)

トルコリラ/円 = 約23円

になりますからね。

日本円と米ドルとの関係でみると、実質金利と経常収支の関係により金融緩和の効果などを考えないとすると必ず円高になります。

日本はデフレで経常収支黒字の国です。

対するアメリカはインフレで経常収支が赤字の国ですからね。

短期的には面白いかも投資するなら損切りを

これだけ批判をしましたが、長期で投資をするならNGですが短期で投資をするなら有りかもしれません。

為替市場では反発がありますからね。

しかし、反発せずに暴落した時に備えて損切りは必ず入れといた方がいいと思います。

必ず買値に戻ってくる保証なんてありませんからね。

レバレッジを効かせて資産を失うことは避けて下さい。

本日はこれで




 

 

超ブラックバイト デニー○で働いた経験を報告するよ

 




学生による労働組合「ブラックバイトユニオン」が発足され、学生の権利主張が活発になってきました。

ブラックバイトは最近の問題かと思われがちですが、以前から存在していました。

大手ファミレスチェーン「デニー○」で働いた経験を報告します。

超ブラックバイト 大手ファミリーレストラン デニー○

 

勤務時間は21:00~翌日1:30で、

22:00~ 深夜手当が付きます。

時給800円での採用です。

社員「  1:30 になったら納品が来るからその納品を冷凍庫

   に搬入してから帰ってね」

小生「搬入してからですか?」

社員「そう、うちでは 1:30 になったらタイムカードを

   切って搬入して帰るのがルールだから

小生心の中「タイムカードを切ってから働かせるのかよ」

この搬入作業はとっても時間がかかります。

大量の搬入物を種類ごとに仕分けして、冷凍庫の中を先入れ先だしで整理しないといけません。

社員「終了、帰っていいよ」

小生「はい」

時計を見ると 3:00 です。

1時間30分もただ働きさせたことになります。

シフトが 1:30 で組んでいるのも、タイムカードを切らして納品を搬入させるためにわざとこの時間にしているんす。

時給は800円、深夜手当は1.25倍ですので

深夜10:00~は1000円になります。

21:00~翌日1:30までの給料が4300円ですが、

3:00まで働かされるので、時給は716円になります。

・・・・・少ない。

デニー○はバイトが料理を作ります。

月ごとにメニューが変わり、バイトはメニューを覚えておかないといけません。

月初めの 21:00時に出勤します。

社員「○○定食1つ」

小生「作り方がわからないんですが」

社員「ビデオを見ていないから作り方がわからないんだ、仕事

   を始める前にビデオを確認しておけ」

そう、デニー○は月ごとにメニューが変わるのでバイトはそのメニューを覚えて厨房に立つことになります。

そのビデオでの勉強時間に当然給料が発生するなんてありません。

(搬入に対する時給すら支給されないので当然かもしれませんが。)

夜は翌朝使うパンケーキの仕込みをしておかないといけないんですが、

忙しくて作る暇がない時にはタイムカードを切って作ってから帰るなんて

当たり前です。

 

基本的な体質は急には変わらない

 

現在はこんなブラックな現場ではなくなっているかもしれませんが、基本的な体質は変わらないと思います。

飲食店は人件費を削って当たり前、最近の飲食店は日本人ではなく外国人を雇っています。

そういった人件費削減の先にサービスが存在します。

安ければいいという風潮は見直さなければいけません。




 

 

 

 

車の査定をした時の各社の対応を比較してみた





プリウスPHVを購入したので、現在乗っているヴィッツの査定をしてきました。

 ヴィッツ

 初年度登録 平成22年3月 

 車検の満了する日 平成31年 3月

 走行距離 4万4千キロ

ドアにへこみあり

各社の対応を説明します。

 

ガリ○ーの場合

 

ガリ○ー(巨人)の提示金額は13万円

店員「年式も古いですし、これが限界ですね。」

小生「そうですか」

店員「色々回られて決められても結構ですので」

対応としては色々回った中ではまあ普通、しかし、ガリ○ー(巨人)はかの有名なガリ○ー保険があるからな・・・・。

 

アップ○の場合

 

アップ○(リンゴ)の提示金額は15万円

店員「これが限界なんですよ」

小生「そうですか」

店員「車検を受けられて税金を払われているので納得はして

   いただけないかと思いますが」

小生「わかりました考えてみます」

帰りにティッシュ頂けました。

一番の好印象で高価格、ここのアップ○は個人がフランチャイズでやっている所みたいですね。

裁量権もあるのでこの金額になったのかもしれません。

 

ビック○ーターの場合

 

一番印象が悪かったのはビック○ーター(大型電動機)で

店員「色々な所を回られました?」

小生「ここが初めてです(嘘だけど)」

店員「扉の傷がひどいですね、あの傷はうちの規定ですと修復

   歴ありの扱いになるんですよ」

小生「そうなんですか」

店員「実はここだけの話、車買取業者は車を買い取るとオーク

   ションに販売します。販売先が同じなので、どこでも買

   取金額が似たりよったりします。」

小生「はあ」

店員「買取金額としては二桁いかないのが通常ですが、当社で

   売ってくれると確約をしてくれるならば本部と相談して

   二桁買取目標でいかして頂きますよ。

小生「考えてみます」

なかなか金額を提示しません。

しかも、他の会社に持っていかないように交渉してきます。

胡散臭いことこの上ありません。これが、ビック○ーター(大型電動機)の買取戦略かもしれませんが。

 

トヨ○系ディーラー系は論外

 

半年くらい前にディーラー系(トヨ○カローラ)に持っていたことがあります。

新車見積もりをしてもらった時です。

店員「査定金額は3万です

小生「3万ですか」

店員「3万では不服ですかではもう少し上司と相談して頑張りますよ」

小生心の中「頑張っても3万が5万になるくらいだろうが」

小生「結構です帰ります」

後で見積もり金額を見ると、

下取り手数料1万円が取られています。

下取り手数料て何?それなら査定金額実質2万てこと

トヨ○系ディーラー系では二度と車を売らないと誓いました。

実は同じディーラーにプリウス(20系)を持って行ったこともあるんです。

店員「査定金額は3万です」

小生「3万ですか」

店員「しかし、プリウスを売っていただけるので新車価格から

  10万円の値引きをします。」

とのこと、ようは下取りを買いたたいて新車の金額を少し割り引くわけね。

ちなみに半年後にスズ○のディーラに持って行った所、このプリウスの買取金額は17万でした。

ディーラー系でもこれほどの差が出るとは。

終わりに

 

色々持って行った結果、買取金額は3万~15万の差が出た。

色々回るのは面倒くさいが、10万以上差が出たのは事実だし高く売れた方がいいに決まっている。

少しの手間で金額が大きく変わるなら手間をかけて大きく売りたいものである。