城好きなら一度は訪れたい名城!現存天守「宇和島城」




現存天守宇和島城

今回の舞台は宇和島城です。

宇和島城は現存天守のうちの一つです。

江戸時代以前に作られた天守閣がそのまま残っています。

城好き泣かせの宇和島城

宇和島城は城好き泣かせです。
(ただ私が言っているだけですが・・・)

皆さん宇和島の場所はご存じですか?

宇和島は四国の西

現存天守宇和島城

ここにあります。

日本地図を出して見てみると

現存天守宇和島城

ここになります・・・・どーやっていくねん。

アクセスとしては

1 松山空港まで飛行機で行き後はレンタカーで南下する
(松山から高速で約1時間)

2 岡山まで新幹線で行き、後は電車で行く(岡山から約4時間)

3 フェリーで松山まで渡り後は車で行く

4 ひたすら車で走る(住んでいる場所次第)

この4つが考えられますが、どれも時間がかかりそうです。

現存天守は日本でも12城しかありません。

そのうちの一つがこんな四国の西の端にあるなんて・・・城好き泣かせでしょ。

私は香川県に住んでいるので、車で4時間(約200キロ)で到着することができました。

現存天守宇和島城

宇和島城の入り口です

現存天守宇和島城

入口のすぐ隣に駐車場があります。

60分100円です。

ではいざ宇和島城へ

宇和島城までの道のりは二通りある

現存天守宇和島城

宇和島城までは二通りの道があります。

1 直進コース(階段で上るコース 短距離で着くが角度が急)

2 迂回コース(ゆっくりマイペースで上る 長距離だが角度が浅い)

現存天守宇和島城

門に入ります・・・十分これで急なんですけど。

現存天守宇和島城現存天守宇和島城

別れ道です。

急な石段ですと天守まで300mで到着します。

現存天守宇和島城

若者が駆け上がっていっています。

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]俺らも階段で行ってみようか。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”r”]こんな暑い中、急勾配の階段なんて絶対無理[/voice]

と言っているので、平坦なコースを選ぶことにしました。



絶対行くべきレオマ光ワールド!入園券だけでも結構楽しめるぞ




レオマ光ワールド

レオマの光ワールドにやってきました。

光ワールドでは、イルミネーションが楽しめます。

入園チケットも17時以降入園だと、お得に金額が設定されていて

大人(中学生以上)小人(3歳~小学生)
光ワールド限定入園
チケット
1,000円5,00円
光ワールド限定ワイド
入園チケット
(入園+オリエンタルトリップ)
1,500円1,000円
光ワールド限定フリーパス
チケット
(入園+乗り物)
2,300円2,100円
光ワールド限定ワイドフリーパスチケット
(入園+乗物+オリエンタルトリップ)
2,800円2,600円

になっています。

オリエンタルトリップに入るためには500円必要、乗物に乗るためには1300円必要という計算になります。

限定入園チケットだけでも結構楽しめる

このレオマの光ワールド限定チケットだけでも結構楽しめます。

レオマ光ワールド

レオマの全体図です。

右上のオリエンタルトリップのコーナーに入るために、500円必要になってきますが、それ以外の場所は自由に行き来することができます。

レオマ光ワールド

アトラクションスケジュールです。

下の3つはオリエンタルトリップ限定です。

それ以外の場所はオリエンタルトリップの券がなくても入れますので、結構観れる所があります。

本日は雨だった(20:00以降で雨が降った)関係もあるのかもしれませんが、19:30以降になると結構乗れない乗物があったりしたので、乗物チケットを購入しても全部は乗れないかも。

ニキータ(妻)がオリエンタルトリップのコーナーも観たいとの事だったので、1500円の光ワールド限定ワイドを購入しました。

レオマ光ワールド

レオマに入園します。



レオマのイメージキャラクター ぺディー&ポーリーがお出迎えしてくれます。

レオマの神対応 パレード&やすみましょう館

パレードは18:45~開催されます。

しかし・・・暑い。

夕方なのに暑すぎです。

ニキータははしゃいでますが、アラフォーの40男子がはしゃぐ気にもなれません。

そんなお父さん方のためにレオマにはやすみましょう館と呼ばれる所があります。

レオマ光ワールド

レオマ光ワールド

中にはソファーが置いてあって、エアコンもついてます。

レオマ光ワールド

パレードは中からでも観れます。

涼しい所で観るのが最高です。


パレードを観ているうちにあたりが薄暗くなってきました。

イルミネーションが奇麗に輝きだします。

レオマ光ワールド

レオマ光ワールド

レオマ光ワールド

この乗物は「バードフライヤー」といって、地上59mの所をグルグルするともてスリリングな乗物です・・・怖い。

関西・中四国初だそうですが

怖すぎです。




レオマ光ワールド
本格的に暗くなってきたので、オリエンタルトリップのコーナーに行ってみます。

オリエンタルトリップまで結構歩かないといけません。

オリエンタルトリップ行きに船が出ていますが、乗物券が必要になってきます。

歩いている途中にホテルが見えます。

レオマ光ワールド

このコテージみたいな所も宿泊施設になっています。

レオマ光ワールド

結構歩きました。



プリウスPHV(30系)は61.0km/ℓ(JC08燃費)の根拠はどこから来たのか?



旧型プリウスPHVはJC08燃費が61.0km/ℓなんて宣伝していました。

でも、旧型のプリウスPHV(30系)のHV走行時のJC08燃費は31.6(km/ℓ)で、EV走行可能距離が26.4kmと61.0km/ℓからかけ離れています。

燃費が61.0km/ℓと大々的に宣伝された根拠はどこから来ているのでしょうか。

61.0km/ℓの正体はお役所の算定で決まっていた

役所の算定で、通常の使い方では

HV走行比率=53.8%

EV走行=46.2%

ぐらいだろうと勝手に定めて計算して、HV走行時のJC08燃費を当てはめて導き出された値が61.0km/ℓという数字らしいんです。

上記の写真ははプリウスPHVのEV走行比率の画面です。

今までどのくらいガソリンを使われたのか、どのくらい電気で走ることができたのかが一目でわかるようになっています。

この画面でEV走行比率57%(15957km)、HV走行比率43%(11794km)、使われたガソリンは462ℓと表示されています。

現在の走行距離は27,751kmですので、462ℓで割ると60.1km/ℓになります。

このEV走行比率は運転手が変われば当然変わります。

通勤距離が短い人なら普段はEV走行のみになりますので、EV走行比率はどんどん伸びてきます。(どんどん99.9km/ℓに近付いていく)

逆に、通勤距離が遠い人なら、HV走行比率が多くなっていますのでHV燃費の31.6km/ℓにどんどん近付いてきます。
(実際のHV走行ではそんなに燃費が伸びないと思いますが)

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]私の場合、長距離が多いからEV比率は下がります。燃費はHV走行燃費に近付くことになります。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”r”]旅先だと、充電スポットに行くのもめんどくさいしね。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]特に200Vの充電スポットなんて、急速充電スポットに比べればすごい少ないしね。[/voice]

61.0km/ℓという表示は現在使われていません。

誤解が多かったからかもしれませんしね。


EV走行には当然電気代がかかる

このJC08燃費では電気代を全く考慮して算出されていません。

自動車評論家がたまにプリウスPHVを語る時に、電気代を考えずにガソリン自動車とのコスト差を算出している時があります。

電気はただではありません、しっかりと電気代がかかります。

画面で充電で節減できた燃料は約736.1ℓとありますが、単純に

736.1ℓ × レギュラー(124円) = 約9万円

9万円節約できたなんて考えないで下さい。

2,327Kwh電気を使用したと表示されていますので深夜電力(1kwh 11円)とすると

2,327kwh × 11円 = 約2.6万円

9万円 - 2.6万円 =6.4万円

約6.4万円の節約になったと考えるのが正解です。

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]2,8000km走っているのに、約6万しか得してないのか・・・。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”r”]うちらみたいな貧乏人は、新車で買うとすごいそんだね。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]経済面だけで考えるとそうかな。プリウスPHVとプリウスの価格差を取り戻すには、相当距離を走らないと無理だろね[/voice]

それではまた。



プリウスPHV(30系)のエコモードを解除してどのくらい燃費が落ちるか試してみた



エコモードを解除してどのくらい燃費が変わるか試してみます。

プリウスPHV燃費

プリウスPHVには写真の3つのボタンが付いています。

左から

PWRMODE・・・加速が必要な時に押す(まだ使ったことがない)

ECOMODE・・・燃費を重視する時に押す(いつもこれ)

EV⇔HV・・・EV走行とHV走行の切り替え

私はいつも燃費重視で走っているので、エコモードを使っています。

プリウスPHV燃費

このエコモードボタンを解除します。

プリウスPHV燃費

これで、観音寺の原起苑まで走行し、燃費がどのくらい変わるか実験してみます。

プリウスPHV燃費

本日も暑かったので、エアコンはガンガンに効かせます。

プリウスPHV燃費

充電は満タンです。


プリウスPHV燃費

原起苑に到着しました。

プリウスPHV燃費

気になる燃費は?

あれ、燃費が伸びてる!

以前来た時には、

距離22.2Km、燃費89.4Km/ℓだったのに・・・・。

今回は電気だけで来れましたので、燃費が99.9Km/ℓになりました。

普通のプリウスのエコモードも同じみたいなんですが、加速が同じならエコモードも通常モードも燃費が変わらないみたいなんです。

同じ加速をしようと思うとエコモードの方が、強くアクセルを踏み込まなければいけないようプログラムを組んでいるだけだそうです。

よって、エコ運転をする人にとってみれば、エコモードでも、通常モードでも燃費が変わらないという結果になります。

エコモードを使うと冷暖房の効きが悪くなるらしいですけどね。

 

パワーモードは、まだ使ったことはありません。

ユーザーレビューを見ていても、パワーモードの加速は皆さんすごいとか書かれています。

高速を走る時でもエコモードでも十分でしたし、以前の車がプリウスの20系ですから20系に比べれば30系の方が遥かにパワーがありますしね。

パワー不足をまだ感じたことはありません。

さて今回も焼肉ランチを堪能します。

こんだけいい肉が付いてお値段1000円(税込)ですよ。

たまりません。

焼肉にはやっぱ米だろ。

今度来る時にはパワーモードで来て燃費の比較をしてみようかな。

それではまた。


プリウスPHVは電気で走るの?ガソリンで走るの?




よく

「プリウスPHVは電気だけで走るんですか?」

なんて質問をされることがあります。
PHVとEVの違いを今回は説明したいと思います。

EVは電気だけで走るが、PHVは電気とガソリンで走る

プリウスPHV

リーフなどの電気自動車の場合、電気だけで走行します。
コストが安くなる半面、電気が無くなると止まってしまいます。

PHV(PHEV)の場合は充電された電気が無くなれば、エンジンが動き出してガソリンで走ります。

これはプリウスPHVのエネルギーモニターです。

画面にはエンジン、電池、モータが表示されていて、どこからどのようにエネルギーが供給されているかわかるようになっています。

フル充電時はEVと同じ電気だけで走行するよ

プリウスPHV

電気が充電されているうちは、電気だけの走行が可能です。

エネルギーモニターではエンジンは動かずに、電池からモータに電気が送られてタイヤ(駆動系)を動かしています。

プリウスPHV

EV走行用の電気が残っている場合でも、アクセルと強く踏み込むとエンジンが動きます。

画面を見るとモーターとエンジンの両方がタイヤを動かしているのがわかります。


充電された電気が無くなるとエンジンが動き出す

プリウスPHV

充電された電気が無くなってくると、電池の表示が変わります。

プリウスPHV

充電された電気が無くなりましたので、EV走行可能距離の文字が消えました。

ここからは、エンジンを動かし走行するしかありません。

EV走行距離は実際の距離と差があるのはなぜか?

プリウスPHVの場合運転手が変わると、EV走行可能距離の表示が大きく変わってきます。

運転手がアクセルを踏む人ならEV走行可能距離が短くなり、エコ運転をする人ならEV走行可能距離が長くなります。

コンピュータが学習して走行可能距離表示を変更するからです。

リーフやPHV(PHEV)の走行可能距離は実際の距離と大きな差が出ます。

その原因を考えられるだけ挙げてみると

1 エアコンを使用した時に走行可能距離が大きく変わる

2 上り坂だと走行可能距離が大きく減る

3 回生エネルギーでモーターから電池で充電されるので走行可能距離が延びる

この3点が挙げられます。

エアコン(特に暖房)を使った時や、上り坂で走行可能距離が大きく減ります。

ですので、シートヒータが標準で付いていたりします。

プリウスPHV

回生エネルギーとはわかりやすく言えば、

「モータから電池に充電されている」

と考えて下さい。

下り坂やブレーキを踏んだ時に回生エネルギーが発生します。

この回生エネルギーの影響は結構大きく、EV走行可能距離に大きく影響します。

EV走行可能距離は使用状況により大きく変わるので、ただの目安として考えておいた方が良いと思います。

PHVとPHEVの違い

PHVはプラグインハイブリッドの略称、PHEVはプラグインハイブリッド電気自動車の略称です。

技術的には違いはないみたいですが、

トヨタ自動車 → PHV

三菱自動車 → PHEV

となっているようですね。

それではまた


トーソーの超微妙な株主優待が到着したよ



トーソー株式会社から優待商品が送られてきました。

トーソーの優待は優待商品をカタログギフトより選択するシステムになっています。

私はカタログギフトの中から入浴剤を選びました。

トーソー優待

トーソー優待

トーソー優待

登別の入浴剤×3

トーソー優待

紀伊の入浴剤×3

トーソー優待

草津の入浴剤×3

トーソー優待

加賀の入浴剤×3

合計で12P入りの入浴剤のセットが送られてきました。

ちなみにこの入浴剤は北陸化成株式会社のもので、アマゾンで下記の値段で売られています。

優待価値が1,000円と仮定すると、アマゾンで買うのと比べて同じくらいか、もしくは少し高いくらいです。

うーん、微妙ですね。

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”l”]これはこれで、いいじゃないか。入浴剤を入れて、しっかり体を休めて、しっかり働けよ太郎[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”r”]暖かいお言葉、ありがとうございます。[/voice]

3,000円相当の優待商品だと結構いいなと思うものがあったんですが、1,000株保有しないといけませんしね。

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/オレンジ.jpg” name=”taro” type=”l”]1,000株買うと約50万以上の投資なるからね。1銘柄20万以上の投資はしないのが、僕のルールだからね。[/voice]

[voice icon=”http://kabunusiyuutai.net/wp-content/uploads/2017/08/687678.jpg” name=”taro” type=”r”]いつまでも、小さいこと言ってんじゃないよ。[/voice]

危険を冒してまで狙う優待利回りでもありませんしね。
(リスクを取らないのに文句ばかり言っている僕の悪い癖)

これはこれで良しとしますか。

それではまた。


充電ステーションを活用すればプリウスPHV(30系)の燃費はどこまで伸びるのか?




久しぶりの休日です。
ランチパスポートの使用期限(7月24日)が近づいてきました。

今回の目的地は仏生山にあるビッツです。

プリウスPHV燃費

充電は満タン

プリウスPHV燃費

エアコンはガンガンです。

プリウスPHV燃費

ビッツに到着しました。

なんとか電気だけで到着できました。

この時点で充電の電池は切れてしまいました。

プリウスPHV燃費

アメリカンクラッシックな店内

プリウスPHV燃費

ここのハンバーガーはとても食べ応えがあります。

プリウスPHV燃費

ポテトとプリウスPHV燃費

ドリンクが付いています。



利回り10%越え?超高利回りヤマダ電機の優待をさらにお得に使う方法



ヤマダ電機の優待が来たので報告します。

高利回りヤマダ電機の優待

権利確定月 3月、9月 (優待回数年2回)

500円の優待券
(1000円につき1枚使用できる 最大54枚まで利用可能)

優待券の有効期限は半年

3月末9月末
100株2枚4枚
500株4枚6枚
1,000株10枚10枚
10,000株50枚50枚

長期保有者にはさらに追加

保有株数100株1年以上保有2年以上保有
3月2枚+3枚2枚+4枚
9月4枚+1枚4枚+1枚
年間優待枚数10枚11枚

最大で、年間11枚の割引券(100株単位 5500円相当)を頂けます。

現在の株価は約6万円(2017年7月)ですので、2年間の長期保有の場合の利回りは、約10%になります。
(配当金と合わせると利回りがさらに上がります。)

私は夫婦でヤマダ電機の株を保有していますので、合計で5000円分の優待券(確定月3月 1年以上保有 100株単位)を頂けました。

ヤマダ電機でそんなに買い物するの?

ヤマダ電機の割引券をそんなに貰って使い道があるの?
と思われる方がいるかもしれません。

最近のヤマダ電機は日用品も扱っています。
ヤマダ電機の株主優待の最大の特徴は、日用品にも使用できることです。
実際に使用してみます。

ヤマダ電機優待

最近のヤマダ電機は薬も扱い始めています。
薬は普通に買うと高いですからね。



ヤマダ電機優待

日用品がズラリと置いています。
ヤマダ電機優待

日用品だけの購入でしたが、しっかりと株主優待で割引されています。

今回の買い物でポイント数が3P付きました。

日用品などに使用できるとなると店側は相当コストを負担していることになります。

業績が悪くなると日用品や本(書籍を扱っている店舗もある)などには使用できなくなる可能性や利用制限が付くなど優待改悪が考えられます。

優待改悪などの株価下落には注意が必要ですね。

ちなみにヤマダ電機の長期保証(The安心)の割引券と同時に使用しようとしましたが、使用できませんでした。

その時は会計を2回に分けてもらいました。

現在業績は好調ですし、しばらく長期保有の銘柄になりそうですね。

それではまた。



 

 

 

オートバックスから優待カード到着 実際に使ってみた



オートバックス優待

オートバックから優待カードが送られてきました。

オートバックス優待

オートバックス優待

オートバックスの優待は結構太っ腹で、

権利確定月 3月、9月 年2回

100株3000ポイント
300株7,500ポイント
1,000株10,000ポイント
3,000株15,000ポイント

となっています。

配当金も結構多くて

2017年は中間、期末配当ともに1株につき30円(100株保有だと年間6000円)の配当金を出しています。

優待ポイント+配当金では結構な利回りになっています。

ライバル会社であるイエローハットの株主優待は、1000円ごとに1枚使用できる300円の割引券を10枚頂けます。(利益確定月 3月、9月 年間2回)

同じ3000円の価値ですが、利用制限が無い分遥かにオートバックスの方が使い勝手が上ですよね。

株価は現在(2017年7月)、イエローハットは約29万円、オートバックスは約19万円となっていますので、優待目的ならオートバックスの圧勝と言えるでしょう。


株主優待カードは単独では使えない

この株主優待カードは単独では使えません。

オートバックス優待

オートバックスのポイントカードに、ポイントを付与するためのものになります。

ですので、優待ポイントを利用しようとするとポイントカード会員にならなくてはなりません。

ポイントカード会員は基本年会費無料ですが、入会費1000円、年会費500円払うとメンテナンス会員と呼ばれるカード会員になれます。
(このカードがポイントカードの役割もします。)

オートバックス優待

実際に店舗に優待カードを持って行きます。

レジで会員カードと優待カードを渡します。

これだけでOKです。

後はレジの方が勝手にやってくれます。
(ポイント会員じゃない人は会員の手続きをして下さい。)

オートバックス優待

会員カードに3000ポイント付与されています。

この優待ポイントは商品を買うだけでなく、オイル交換などにも使用できます。

商品の購入だけでなく、メンテナンス費用にも使用できるのは嬉しいですよね。

田舎ですと、家に車が2台あるなんて当たり前ですので、車の費用が結構かかります。

少しでも、車の費用が浮かせれるなら生活も楽になりますもんね。

それではまた。


トヨタ系ディーラで充電できるPHV Drive Supportのカードを使ってみた




PHV Drive Support

本日は、PHV Drive Support のカードを使ってディーラーで充電させてもらいます。

お邪魔したディーラはネッツトヨタ香川空港通り店です。

PHV Drive Support

CHARGING POINTの表示がありますね。

PHV Drive Support

これがトヨタ系ディーラの店舗に設置されている充電器になります。
(G-Station と言うみたいですね。)

画面をタッチしてIC CARDの所にDrive Supportのカードをかざせば充電が開始されます。

PHV Drive Support
充電中のマークがしっかり点灯していますね。



PHV Drive Support

PHV Drive Support の会員は1回1時間の充電を無料で利用できます。

充電が終わるまで店内でゆっくりします。

飲み物まで頂いて申し訳ない限りです。

このネッツトヨタ空港通り店は、雑誌や漫画を置いてくれているので、待つのが苦痛ではありません。

1時間は意外に長いですからね。

PHV Drive Support

充電が完了しました。

PHV Drive Support

EV走行可能距離が16.8Kmまで回復しています。

今回、ディーラーに持参したカードはPHV Drive Supportプラスのカードです。

本来であればディーラーで充電するだけならPHV Drive Supportのカードでこと足ります。

PHV Drive Support

PHV Drive Supportプラスの会員になれば両方のカードが頂けます。

プラスのカードは

この「チャージスルゾウ」マークの付いた普通充電器が使えます。

PHV Drive Supportプラスは月額会費324円/月かかるうえ、トヨタ販売店以外で充電する時には充電利用料が1.62円/分かかります。

http://toyota.jp/priusphv/drivesupport/pdsplus/

私が有料会員になったわけは、

後になって加入できなくなる可能性が高いので。

この一言に尽きると思います。

プリウスPHVの充電プランは、初代プリウスPHVと新型プリウスPHVで異なります。

初代プリウスPHVの充電プランの方が優遇されていますので、新規加入ができなる前に加入しておきたかったからです。

新規会員の募集は廃止になっても、既存の会員のプランはそのまま残ることが多いですからね。

それではまた。